出会い・マッチング

キスフレとはどういう関係?作り方や欲しい心理・デメリットを徹底解説します!

巷では、キスフレという関係が周知されつつあります。
男女間で、キスだけのカップルを作る関係性を指します。

本来、”好きな人としかキスをしない”というのが一般的です。
そのため、キスフレに対して理解ができない人も少なくありません。

今回は、キスフレがどういう存在なのかということや、特徴・心理について徹底解説します!

この記事を読むとわかること

最もキスフレが見つかるのはPCMAX

関係性を割り切っていないと続かない

恋愛・セフレに発展することもある

キスフレとはどういう存在?

キスフレとは、恋人関係ではない人とキスだけの関係を持つということを指します。
キスだけの友達というのが、キスフレです。

20代前半の女性を中心にキスフレを作るような傾向があり、近年ではその関係性を作る人も増加中。

友達レベルで、どこまでできるかということですが、世間ではセフレやソフレも存在するので、キスフレも理解できますよね。

むしろ、セフレに比べると、キスだけの関係のキスフレは心身共に楽な関係かもしれません。

実際、SNSで募集している人も少なくありません。

https://twitter.com/duraznsiki/status/1150104289617952768

キスというのは、付き合ってからではないとしない行為ですが、現代社会ではその考えこそ古いようです。
理解できない人が大半ですが、一部の人にとっては当たり前の行為になりつつあります。

キスフレが欲しい男性の心理

キスフレというのは、かなり微妙な関係。

「キスだけで関係が終わることはあるの?」

と思う人も少なくありません。
特に、男性の場合は余計にそう感じるでしょう。

男性が、キスフレを作る心理状況としては下記が挙げられます。

セフレを作る準備段階

相手に好意を持っている

好きかどうかわからない

とりあえずキスをしたい

やはり、一番考えられるのはセフレを作る準備段階でしょう。
キスをすると、性欲がわいてくる人もいますし、セックスをしたくなるのは当たり前です。

しかし、一旦キスフレでとどめておいて、後でセフレに移行するための準備として関係を継続させる人も少なくありません。

セフレを作る準備段階

キスフレを作る男性は、セフレ関係を作りたいと思っている人が多いです。
キスフレは、セフレを作るための言わば準備段階。

キスをしているだけでは、満足できない人がこの心理を抱きやすいと言えるでしょう。
キスフレは、恋人同士ではなく友達の関係。

かなり微妙な関係ということもあり、体の関係をもってセフレになりたいという人も少なくありません。

人によりますが、男性は特にキスをしただけで、性欲がわくものです。
※女性でもわく人はいます。

そこから、セックスをしたいと思うのは当然のことであり、考えを抱かないほうが異常。
実際、関係性を割り切っていない人ほど、セフレ関係に移行しやすいようです。

キスからセックスへと、自然に移行することができるので、そこからセフレ関係が発展することはよくあります。

相手に好意を持っている

キスフレを作る男性は、キスフレという関係を続けているうちに相手に好意を持ち始めることがあります。
最初は、お互いが割り切って”キスをするだけの関係”だったのにも関わらず、自然と相手のことを好きになっているパターン。

これは、男女に関わらずあることであり、キスだけで友達としての関係を続けるのはかなり困難。
一方が、好意を持ってしまうと、間違いなくキスフレの関係は破綻してしまうでしょう。

冒頭でも触れましたが、キスは特別な関係性を持っている人とするものです。
(現代社会ではその認識は古いようですが)

まだ、その感情を持っている人なら、キスフレから相手のことを好きになるのは当たり前といえます。
セフレとしての関係になるか、恋人関係になるかのどちらかです。

しかし、キスフレを作る目的は「割り切った関係を作りたい」というのがほとんどであり、女性は特にその関係を望んでいます。
一方が関係性に執着してしまうと、すぐに破綻してしまうので、告白をしても受け入れられないというケースが多いです。
※そのままキスフレ関係が終了してしまうことも

好きかどうかわからない

男性でも、気になる異性がいる場合があると思います。
”仲いいけど付き合うまではない””ほとんど恋人”等、絶妙な関係性になっている人は、キスフレになりやすい傾向があります。

お互い恋愛感情はあるものの、まだ付き合わないという関係。
現代風で言うと、”友達以上恋人未満”の関係性です。

この様な関係を抱いている人は、キスをしてから付き合うというケースも少なくありません。
距離感を近づけることによって、波長を知っていき付き合うというものです。

恋人になる前の準備という意味で、キスフレになるわけです。

普通の友達からキスフレになって、最終的に恋人になるという流れが一般的ですね。

女性からしても、キスをされると勘違いしてしまう局面もあると思います。
しかし、そのキスは本気ではなく、付き合う前に温度差を確かめているということです。

好意を持っているということに変わりはないので、徐々に距離を縮めていくことをおすすめします。

とりあえずキスをしたい

純粋にキスフレを作りたいと思っている人は、”とりあえずキスしたい”という人が多いです。
このタイプは、最もキスフレを続けやすいといえるでしょう。

お互い関係に執着することはありませんし、キスフレとして割り切れるタイプになります。
性欲というよりは、”いちゃいちゃしてるのが好き”という人ですね。

この様な考えを抱いている人もいます。
性欲よりも、恋人のようないちゃいちゃを優先すると、キスフレのほうが適しているといえるでしょう。
※そこまでするなら付き合ったほうが早いと思います

しかし、キスフレを作る人は、恋人同士の煩わしさを知っています。
喧嘩やトラブルに発展するよりも、友達として割り切っていたほうが、関係性は長続きします。

キスをしたいという欲求を満たしてくれる人のみ、募集したいと思うのがキスフレを募集する最大の心理といえるでしょう。

キスフレが欲しい女性の心理

キスフレは、どちらかというと女性が作りたがる傾向にあります。
キスだけの関係として割り切りたいという人が多いためです。

大枠で見れば、友達という部類に入るので、後腐れなくはっきり別れられるのがキスフレの醍醐味。

女性がキスフレを作りたいと思う、心理状況は下記の通り。

男性に意識していてほしい

キスが単純に好き

恋愛の面倒臭さを知っているから

セックスが面倒だから

性病・妊娠のリスクがないから

女性によって異なりますが、男性に比べると肉体関係に発展することはないようです。
女性主導で関係を続けると、キスフレとしての関係は長続きするでしょう。

男性に意識していてほしい

キスフレを作る女性は、男性に意識してほしいと思って、関係をつくるひともいるようです。
男性側に、パートナーがいる場合、”キスだけの関係なら”と思って近づく女性も少なくありません。

もちろん、セックスをするわけではありませんし、不貞行為に該当することはなく、法で咎めることはできません。
軽い考えのもと、キスフレ関係を作る人も多いです。

また、男性も”キスだけで満足してくれるなら”と思って、キスフレ関係に妥協する人もいるようです。

さらに、計算高い女性の場合は、相手がフリーの状態になることを見越しています。
その際は、即座に男性に近づいて恋人候補になろうとします。

キスだけの関係を続けていると、それ以上の関係を求めたがるのが男性の心理。
その心理を理解して、キスフレを作る女性もいるということです。

キスが単純に好き

キスフレを作る女性の中には、単純にキスが好きという人もいます。
また、キスに対する好奇心が強い人は、特にキスフレを作る傾向にあるでしょう。

セックスではなく、キスに対する執着が強ければ強いほどキスフレを求めます。

どういうキスをするのか

キスから始まる恋愛をしてみたい

この様な好奇心があると、キスフレから始める人も多いようです。
関係を続ける上で、キスというのはそこまで重要ではない気もしますが、人によっては重要視するようです。

また、キスに対しての好奇心が強い女性は、一人に限らず何人もキスフレを作る傾向にあります。
一人の男性に絞るのもありですが、複数の人とキスをして比べて最高の人を選ぶというものです。

キスフレはあくまでも友達なので、何人作ろうが人の勝手です。
人によって違うキスを堪能できるので、キスフレを最も楽しんでいる人が、このタイプに該当します。

恋愛の面倒臭さを知っているから

キスフレを作る人は、恋愛の面倒臭さを理解している人ともいえるでしょう。
事例は様々ですが、恋愛をしていると何かとトラブルになることがあります。

彼氏から浮気された

DVを常日頃受けていた

束縛・執着が酷かった

この様な恋愛をしてきた人は、「恋愛するのが面倒」と思うのも当然です。
※男性選びの時点で問題があると思いますが

しかし、こういう女性でも、普通の恋人がするようないちゃいちゃする行為に憧れることも少なくありません。
普段、ストレスがたまる分、いちゃいちゃして癒されたいと思う人も多いです。

その際に、キスフレというのは最適な存在。
彼氏ではなく友達として割り切れるので、面倒なことになるのは少ないです。

関係に執着しないほど、自分を癒してくれるだけの存在を作ることができるので、余計に。
”恋人じゃないけど恋人みたいな存在”がほしいと思っている人に限って、キスフレを作る傾向にあります。

セックスが面倒だから

単純に、セックスが面倒だからという理由で、キスフレだけに留まる人もいるようです。
恋人関係で言うと、セックスレスになっている感じです。

女性の中には、セックスよりもいちゃいちゃしたいという人も多いです。
そもそもセックスが嫌いという人も、少なくありません。

セックスに嫌悪感がある人や、面倒臭さを感じている人は、抵抗するのも訳ありません。

人によって感じ方はそれぞれですが、「ムダ毛処理、体型、感度」等様々な障壁があります。
体力面でも負担になる部分もあるので、セフレよりもキスフレを求めるわけです。

キスフレの場合は、キスをするだけの関係ですし、準備も必要なく単にイチャイチャするだけで完結する関係。
”セフレじゃなくてキスフレがいい”という心理が働くのも、納得できます。

性病・妊娠のリスクがないから

キスフレを作りたいという女性は、セックスに対しての恐怖心がある人も多いようです。
正しいセックスをしないと、下記のリスクを伴います。

性病・性感染症

妊娠

膣内損傷

この様なリスクが先行してしまうと、セフレよりもキスフレを求めることも多いようです。
必ずしも、このような事例が起きるというわけではありませんが、少なからずリスクは存在します。

寂しさを紛らわすために一夜限りの関係を結んだのがきっかけで、「妊娠、性病」というトラブルが起きた場合、一生の障壁になります。

その点、キスフレでは一切リスクを抱えることはありません。
一方が既婚者の場合でも、キスだけなら問題なく関係を続けられます。
※キスは不貞行為に該当しないため

離婚の原因になることもありませんし、法的には何も該当する部分がないことから、リスクはほぼゼロといっても良いでしょう。

キスフレの作り方・場所3選!

キスフレは都合のいい関係ですが、作れる場所が限られます。
然るべき場所で作らないと、関係がすぐに破綻したり、セフレに発展したりするので注意しましょう。

主に考えられる作り方は、下記の通りです。

出会い系アプリ

SNS(主にTwitter)

街コン・合コン

個人的に、最も作りやすいと思うのは、出会い系アプリです。
出会い目的で使っている人が多く、簡単に募集できるからです。

「キスフレ」と検索すれば、相手を募集している女性が多く表示されるのが現状。
しかし、その他の方法も十分に出会える可能性があるので、それぞれ紹介します!

出会い系アプリ

キスフレを最も作りやすいのは、出会い系アプリです。
他の手段に比べると、出会い目的で利用している人がほとんどなので、簡単にキスフレパートナーを見つけることが可能。

キスフレを募集している人は、プロフィールに「キスフレ募集しています」等書いている人がいます。

キスフレを見つけやすいアプリは後述しますが、PCMAXで”キスフレ”と検索した結果です。

ニッチなキーワードだと思いましたが、表示される人数は多く、300人以上が表示されました。
関係的には割り切っている人が多いイメージ。

セフレを求めている人は少なく、キスフレのみ求めている人が多いです。

「業者とかがいるんじゃないの?」

という人も多いですが、その心配はありません。
プロフィールを見た感じ、業者だと思われる人はほとんどいませんでした。

業者は、「セフレほしい」「セックスしたい」という露骨にエロい内容で募集している人が多いからです。
キスフレを募集している人は、純粋にキスフレだけを求めている人が多く、素人が表示されやすいといえるでしょう。

リアルでキスフレを探すよりも、効率よく見つけられるのがメリットといえます。

知り合いに「キスフレになって」というのは気が引けますし、赤の他人を見つけたほうが関係も続きやすいと思います。

SNS(主にTwitter)

SNSは、キスフレを求める人にとって最適な手段です。
出会い系アプリには劣りますが、相手を見つけるには十分なツール。

さらに、出会い系アプリに比べると無料で利用することができる点が非常に優秀。
無料でキスフレを見つけることができる、可能性もあります。

Twitter上には、キスフレを募集する人の投稿も多いです。
この様な人にアクションを起こせば、キスフレが作れる可能性が高まります。

しかし、出会い系アプリに比べると、出会い目的で利用している人が少ないので、確率は低め。
さらに、下記のデメリットも挙げられます。

悪質な業者が混ざっている

出会い系アプリよりも危険

まず、悪質な業者が混ざっている可能性です。
出会い系アプリでは、素人の女性が多かったですが、Twitterで募集している人に近づく場合は、要注意。

キスフレで検索すると、表示される人です。
ラインのQRコードを公開して、キスフレを募集していました。

見るからに怪しいことがわかります。

QRコードを追加すると、乗っ取りや勧誘の詐欺にあう可能性があるので注意しなければなりません。
※プロフィール画像は中国のモデルでした

基本的にSNSで募集している人は、勧誘業者が多い印象。
そのため、純粋にキスフレを求めている人は、あまり利用しないほうが良いです。

出会い系アプリよりも危険ですし、無料だからこそトラブルに巻き込まれやすいです。

街コン・合コン

確率は低いですが、親しい関係になれるという意味では、”街コン・合コン”もキスフレを作れることがあります。

いずれも、出会いを目的に参加する人が多く、割り切った関係を求めている人も参加しています。

特に、合コンに関しては、真剣な出会いというよりもワンナイトやセフレ募集が多い印象。
出会い系アプリのリアル版といえば、イメージがわきやすいと思います。

お酒を使えば、大らかな気分になりますし、話しやすいと思うので流れでそのままキスフレに誘うことも可能です。

しかし、確率は非常に低いといえるでしょう。
合コンから発展した場合は、キスフレではなくセフレになりやすいからです。

お酒が入っていれば、キスだけでは満足できなくなり、体の関係を持つこともしばしば。
お互いが割り切っているとしても、流れでそういう行為になってしまうと、キスフレの関係は破綻してしまいます。

女性から頼み込まれたとしても、性欲に負けてしまいセフレになることはよくあります。

キスフレを見つけやすい出会い系アプリ2選!

キスフレは、出会い系アプリで見つけるのが一番です。
しかし、多くの出会い系アプリが存在するので、どれを利用すればいいかわからない人も多いでしょう。

特に、おすすめ出来る出会い系アプリは下記の通り。

ミントC!Jメール

PCMAX

いずれも、キーワード検索ができる出会い系アプリです。
キスフレを探すには、キーワード検索は必須。

中でも、この2つは優良アプリであり、素人を選別しやすいという特徴があります。

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールは、会員数600万人以上が登録する出会い系アプリです。
全国のユーザーと知り合えるということもあり、メリットが多いです。

詳しい内容については、下記のページを参照ください。

・関連ページ>>Jメールで効率よくセフレを作る方法を徹底解説【詐欺サイト?優良サイト?】

Jメールで、キスフレを募集している人を検索してみました。

全体で20人弱表示されました。
いずれも、プロフィールを見る限り素人しかいませんでした。

やはり、キスフレを求めている人は、エロ目的ではなく純粋な人を求めているので、業者はほとんど存在しないのでしょう。

人当たりが強い人もいますが、キスフレを求めていることに変わりはありません。
ここまで露骨に、キスフレを募集している人は、素人の可能性が高まるので安心してメッセージできると思います。

Jメールでは、基本的にキーワード検索しか使いません。
掲示板検索もありですが、業者が多く表示されます。

少しでも、素人を選別するという意味でも、キーワード検索を利用してキスフレを見つけましょう。

PCMAX

PCMAXは、会員数1300万人以上が登録する大手出会い系アプリ。
数の多さから推定して、最もキスフレが見つけやすいといえるでしょう。

ミントC!Jメールと同様に、素人の女性が多いというメリットもあります。

詳しくは、下記を参照ください。

・関連ページ>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

PCMAXのキーワード検索で、”キスフレ”を検索した結果です。
※今回はプロフィール検索のみ行いました

キスフレを求めている人は多く、300人以上表示。
一通りプロフィールを見ましたが、素人の女性が多い印象。

表示される人数も多いので、効率よくキスフレを見つけることができるアプリといえるでしょう。

キスフレを募集している人の中には、エロ目的NGとしている人も多く、キスフレ以上のものは求めていない人が多いことがわかります。
関係性を割り切ることができる人のみ、メッセージすると良いでしょう。

二つの出会い系アプリに共通するのは、キスフレ以外は求めていないということです。
関係性を割り切っている人しか相手にされないので、セフレの準備段階などで近づこうとしている人は注意しましょう。

キスフレを作るメリット

キスフレは、一般的に見て非常に都合のいい関係。
しかし、その中でも様々なメリットがあります。

主に考えられるのは、下記の通りです。

癒される

ソフレよりも関係が良い

キスだけなので、大きな負担になることはありません。
女性からすると、ストレスを解消してくれるための良い関係といえるでしょう。

癒される

まず、キスフレを作ると癒されるというメリットがあります。
恋人がいない間、寂しくなる気持ちもあると思います。

恋人にかまってもらえない人は尚更、その感情を抱く人も少なくありません。
しかし、キスフレなら、キスをしてイチャイチャするだけの関係なので、癒されるという人も多いでしょう。

その寂しさをいやすという意味でも、キスフレは最適なわけです。

さらに、彼氏を作るよりも簡単です。
キスをするだけでよいですし、関係性としては友達になるので、余計に。

セフレほどリスクもありませんし、浮気・不倫といったトラブルに発展することもないフラットな関係。
恋人のような面倒臭さもなく、お互い割り切ってさえいれば後腐れなく、関係を続けられるというメリットもあります。

ソフレよりも関係が良い

キスフレは、添い寝だけをするソフレに比べると、良い関係性を続けられます。
ソフレは、添い寝だけで満足できないという人も多く、余計にセフレに発展しやすいというリスクがあります。

しかし、キスフレの場合は、添い寝もしつつキスをすることができるので、ソフレの上位互換といえるでしょう。

添い寝だけではなく、キスやイチャイチャができるという点を考慮すると、ソフレよりも良い関係を築きやすいといえます。

いずれも男性次第になりますが、割り切っていればそれ以上の関係はありません。

・関連ページ>>ソフレとは何?欲しい人の特徴・男女別作るメリット・注意点・実態はどうかを解説

キスフレを作るデメリット

キスフレは、メリットもありますがデメリットも存在します。
微妙な関係性ということに嫌気がさして、男性から手を出す人も少なくありません。

特に考えられるデメリットは、下記の通り。

キスだけで終わらない可能性が高い

恋人持ちの場合はトラブルになる

関係性を割り切っていない限りは、トラブルになる可能性が高いです。
そのため、キスフレを作るにも、相手選びが非常に重要になります。

キスだけで終わらない可能性が高い

最も、キスフレが破綻してしまう原因になるのが、関係性を割り切れないことです。
キスだけの関係にとどまらず、さらに関係を求めてしまう人がほとんど。
※特に男性は

女性は、キスフレだけで割り切る可能性が高いですが、男性は割り切ることができずに体の関係を求めてしまいます。
キスフレで満足できない男性は、「キスしたからその先もいいでしょ」といって、体の関係に発展することも少なくありません。

もちろん、女性がそこで断れば済む話ですが、関係を終わらせたくないと思って、セフレ関係になってしまう人もいます。
一度体を許してしまったら最後、キスフレに戻ることはできません。
(会う度にセックスをする関係になってしまいます)

キスフレはメリットもありますが、相手次第ではデメリットにもなるということです。
ちょうどいい関係を続けられれば良いですが、割り切っていないと一瞬で破綻してしまうことを念頭に置いておきましょう。

恋人持ちの場合はトラブルになる

キスフレは、不貞行為に該当しないので、浮気や不倫を咎める理由にはなりません。
「何もない友達だよ」と言ってしまえば、それまでです。

しかし、一方に恋人がいる場合は、トラブルになることはあります。
お互いは、友達として割り切っていたとしても、パートナーからすればかなり微妙な関係性。

恋人がいながら、キスフレを募集している時点で、理解できないという人も少なくありません。
仮に、パートナーにキスフレの存在がバレてしまうと、破局する人も多いです。

また、パートナーから責められるだけならまだしも、周りから責められることも。

「恋人がいるのにキスフレを作る意味が分からない」
「浮気と変わらないんじゃないの?」

等の考えが一般的です。

普通に考えればわかりますが、キスフレという関係自体一般的ではありません。
お互いは、”キスだけの関係”と割り切っていたとしても、第三者から見ればよく分からない関係です。

カップル同士の問題で終わるなら良いですが、友人関係や身内からの印象が悪くなる可能性もあるので、かなりのデメリットといえるでしょう。

キスフレからセフレ・恋人に発展することはある?

キスフレは、キスだけの関係ということもあって、非常に微妙な関係。
中には、セフレ・恋人に発展したいという人もいます。

結論から言うと、恋人関係になれることはあります。
しかし、確率的には非常に低いといえるでしょう。

キスフレを作る目的は様々ですが、”キスだけの関係”と割り切っている以上、一方が関係を求めた時点で破綻します。
恋人関係に嫌悪感を抱いていると、余計に別れを切り出されることでしょう。
※お互い執着しないという心地いい関係に水を差すことにもなります

最初から、お互いに好意がある状態なら別ですが、フラットな関係から一方が好きになった場合は、カップリングすることは少ないです。

キスフレから恋愛関係になると上手くいく理由とは?

キスフレから、恋愛関係に発展したとします。
すると、普通のカップルに比べると、長続きしてうまくいく可能性が高いです。

理由は、下記の通りです。

満足いく関係を継続しやすい

自分のタイミングで恋人関係になれる

普通のカップルよりも、ある程度信頼関係を構築しているので、余計に関係が継続しやすいようです。

満足いく関係を継続しやすい

男性は一般的に、女性よりも性欲が強いとされています。
キスだけで我慢できずに、セフレ関係を求めてしまうので、キスフレが続かないといわれる最もな理由になります。

しかし、仮にキスフレを継続することができたら、関係を継続しやすくなります。
セフレの場合は、”簡単に女性を落とせた”という満足感と充実感から、簡単に冷められてしまうことが多いです。
※セフレで関係が続かない理由の一つです

キスフレの場合は、体の関係を一定期間持つわけではないので、男性に適度な満足感を与えたまま関係をとどめることが可能。

時には、我慢できなくなって誘われることもありますが、そこで断ることが重要。
すると、男性は焦らされた感じになり、余計にあなたに夢中になるでしょう。

気持ちが高ぶってきたところで、恋人関係に移行すると、男性も焦燥感から解放されます。
恋人になれば、キスだけではなくセックスができてしまうからです。

「セックスしたら意味がないんじゃないの?」

という人もいますが、その時点ではもう相手に夢中になっているので、冷められることは少ないです。
恋愛関係を保つことができるようになります。

しかし、頻繁にセックスするのではなく、付き合ってもキスフレの時の関係を意識することが重要です。

自分のタイミングで恋人関係になれる

キスフレという関係性は、非常に微妙です。
お互い関係に執着することなく、キスフレを続けているということもあって、もどかしさを感じる場面も。

仮に、お互いが好きになったとしても、関係を崩したくないという一心から、恋愛関係に発展しないという人もいるようです。
キスフレの場合は、普通のカップルよりも、恋愛を始めるタイミングを見極めなければなりません。

気持ちに余裕がない状態で、告白してキスフレを終わらせたとしてもお互いの負担になるだけです。
そこで、一定期間キスフレとして関係性をとどめておいて、お互いよいタイミングで告白して付き合うと、スムーズに恋人関係に発展できます。

お互いのタイミングを考えて付き合うということもあり、付き合った後も思いやりのあるカップルになる可能性が高いです。
気持ち的にも余裕があると思うので、お互い干渉することなくフラットな関係を築けるでしょう。

キスフレと関係を切る2つの方法

仮に、キスフレという関係に嫌気がさした場合別れなければなりません。
付き合っているわけではないので、そこまで形式ばったことをする必要はありません。

しかし、友達よりも重要な関係ということもあって、後腐れ内容に関係を切ることが重要です。

話し合って別れる

音信不通になる

効果的なのは、話し合うということです。
関係性について話し合えば、恋愛関係に発展する可能性もありますからね。

話し合って別れる

まず、話し合って別れるという方法。
キスフレという関係に満足できずに、別の関係を求められることもしばしば。

特に男性は、キスだけで満足できないことが多いので余計に。

女性からすれば、関係に執着しない人を求めているはずなので、その時点で関係を切っても問題ありません。
しかし、話し合うことで打開策が見つかる可能性もあります。

恋人関係に発展する

友達として関係を続ける

恋人関係が面倒だからという理由で、関係を切るのが大半です。
しかし、キスフレ関係が長いと、相手に好意を寄せるのは必然。

お互いの気持ちが合致していれば、そのまま付き合うのもありです。

また、友達として関係を続ける方法もあります。
キスフレはあくまでも友達ですし、話し合いの結果次第では普通の友達に戻ることも可能です。

音信不通になる

若干強引ですが、音信不通になるというのも手段の一つ。
相手が、キスフレ以上の関係を求めてきた時点で、関係が破綻するのは目に見えています。

相手が、元からの友達や知り合いではない限りは、音信不通になって関係を切るのも一つの方法です。
(例:出会い系アプリ、合コンがきっかけの場合)

普段遭遇しない限りは、トラブルになることもありません。
急に音信不通になるのも良いですが、「好きな人ができた」「これ以上関係は続けられない」という理由をつけて、音信不通になるのが自然です。

場合によっては、相手がさらに執着する可能性もあるので、メッセージを送った瞬間に即ブロックすることをおすすめします!
関係を切ったら、キスフレがいなくなるので、別のキスフレを併用して見つけるというのも方法の一つです。

まとめ:キスフレは都合のいい関係

キスフレは、キスをするだけであり体の関係は一切持ちません。
そのため、人によっては”都合のいい関係”と思うこともあるでしょう。

しかし、キスフレとして関係を割り切っている人でも、「セフレになりたい」「相手に好意を寄せた」ということもあるようです。
表面上割り切っていても、いざそういう関係になれば抑制できない人も少なくありません。

男女問わず起きることであり、”キスだけしかできない”という関係から、満足できなくなる人もしばしば。
ただ、一定期間キスフレが続く場合は、関係に執着しない居心地のいい関係に満足しているということです。

そのため、一方が好きになったり、体の関係を求めたりしたとしても、相手は思っていない可能性も。

仮に、キスフレ以上の関係性を求めてきたときは、適当な理由付けをして関係を切ることも重要ですよ!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>