男性向けブログ

ハフレとはどういう関係?作り方・心理・メリット等を徹底解説!

近年では、○○フレという関係を作る人が増えています。
(例:ソフレ、キスフレ、セフレ)

その中でも、一風変わったのが”ハフレ”です。
※中にはハグフレという人もいます

ハフレとは、ハグだけをするための関係を結ぶ友達のことを指します。
ハグ以上のことはしないので、ソフレに感覚は近いといえます。

そこで、今回はハフレについて解説していきます。
特徴や心理まで、様々な情報を解説するので必見です!

この記事を読むとわかること

ハフレを見つけたいなら出会い系アプリ

ハフレ=ハグだけの関係

体の関係を持てば破綻する

ハフレとはどういう存在?

ハフレとは、一般的に”ハグをする友達”という位置づけになります。

ハグフレンドが省略されて、ハフレになりました。

若者を中心に人気があるハフレですが、一般的にハグだけをするということもあり、関係が楽という意味で作る人が多いです。

ハフレは、会ったときにハグをするわけですが、街中で会ったとき等にハグをするような関係ではありません。
家に呼んで、二人になったところでハグをし合うという関係です。

寝る前に落ち着きたい

一緒に寝るときにハグをしてほしい

この様な意味合いがあり、ソフレに感覚は近いです。
ソフレは、添い寝だけをするため、基本的にお触り禁止。
(中にはキスやハグをする人もいます)

そのため、ソフレの上位互換といってよいでしょう。
ハグをすることで、女性は精神的な安心感や癒しを感じることができるので、手ごろで都合のいい関係といえるでしょう。

ハフレを作りやすい場所2選!

ハフレは、かなり微妙な関係です。
仲いい友達に、「ハフレになって」ということもできますが、失敗する可能性が高いです。

気持ちを抑制することができない人の場合は、体の関係を求めてくるからです。

そのため、最初からお互いがハフレを求めていないと、関係性が成り立たないので注意しましょう。

ハフレを見つけたいなら、下記を利用すると良いでしょう。

出会い系アプリ

SNS

この二つは、知り合いに求めることなく、ハフレを見つけることができる有効的な手段です。
いずれも、ネットで募集できるということから、非常に人気があります。

出会い系アプリ

まず、出会い系アプリはハフレを募集する上で最適です。
出会い目的で利用している点を考慮すると、非常に効率よくハフレを見つけることが可能です。

ハフレを募集している人を探すには、キーワード検索が一般的。
プロフィール等に「ハフレ募集してます」等書いている人がいれば、狙えばいいだけです。

実際に、PCMAXで”ハフレ”と検索してみました。
※出会いやすいアプリについては後述します

認知度が低いということもあり、そこまで多くの数は表示されませんでした。
それに、出会い系アプリはアダルトな内容で募集している人が多いので、純粋な人はわずかです。

しかし、表示される人のほとんど”ハフレがほしい”という人なので、ねらい目としては最適!

出会い系アプリには、業者も存在しますが、ハフレを募集している人に限っては存在しないといえるでしょう。
仮に存在するとしても、ハフレ以外に”セフレ、エロ目的”で募集している人は、業者の可能性が高いです。

しかし、一通り調べた感想ですが、ニッチなキーワードということもあり、素人しか表示されないイメージ。

募集するのは他人ですが、知り合いにハフレを求めるよりもよっぽど効果的。
後腐れなく、関係を切れるというのも出会い系アプリのメリット。

ハフレを求めている人を探したい場合は、出会い系アプリを利用すると良いでしょう。

SNS

「出会い系アプリはちょっと不安!」

この様な考えを抱く人も少なくないと思います。
そういう人は、SNSを利用することをオススメします!
(主にTwitter)

ハフレが広まるきっかけになったのは、SNSです。
○○フレというのは、基本的にSNSが発祥なので、効率よく募集できたりします。

出会い系アプリに比べると、無料で利用できますし、コスパも良いといえるでしょう。

https://twitter.com/yuzumirati/status/1152165370641309697

https://twitter.com/AYU1125_/status/1152119154561781760

Twitterでは、ハフレを募集している人が多く存在します。
リプライを送ることで、ハフレ関係になれることもしばしば。

しかし、SNSで募集する場合は下記のデメリットも。

出会い目的は少ない

メンヘラが多い

まず、TwitterはSNSということもあって、出会い目的で利用している人は非常に少ないです。
”ハフレほしい”といっている人でも、ただ願望をつぶやいているだけで、本気でほしいと思っている人は少数。

「#ハフレ募集」と検索すれば、多少はユーザーも表示されますが、大半が業者。

https://twitter.com/piero_ita019/status/1131215251985162241

同じ投稿を連投している人しかいないので、ガチでハフレを作りたい人にとっては不向きといえるでしょう。

次に、メンヘラが多いという点。
SNSでハフレを募集している人は、基本的にメンヘラです。

「#ハフレ」と同時に「#病み垢」「#病んでる」等のタグが付いている人は、要注意。

ハフレを求めていても、相手がメンヘラなら後々苦労します。
体の関係を求めることは愚か、関係性を切ることすら難しくなります。

これらのことを考えると、タイミングが良ければハフレを見つけることもできると思います。
しかし、可能性がかなり低いことを考えると、出会い系アプリのほうが効率的。

トラブルに巻き込まれたくないと思っているなら、余計に出会い系アプリを利用したほうがよさそうです。

ハフレを作れるオススメ出会い系アプリ2選!

ハフレを作りたいと思っているなら、迷わず出会い系アプリを使いましょう。
ネット上で募集したほうが、関係性も楽ですし、切る際も後腐れなく切れます。

知り合いに頼むよりも効率的なので、余計に出会い系アプリを推奨します!

お勧めのアプリは、下記の通り。

ミントC!Jメール

PCMAX

いずれも、大手の優良出会い系アプリです。
ニッチなキーワードでも見つけることができる点を考慮すれば、いずれも適しています。

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールは、大手出会い系アプリの中でも会員数は少なく、600万人以上が登録しています。
しかし、その分業者が少なく素人が多いということもあって、初心者で出会い系アプリの使用を検討している人はオススメです!

詳しい内容は下記を参照ください。

・関連ページ>>Jメールで効率よくセフレを作る方法を徹底解説【詐欺サイト?優良サイト?】

Jメールでは、キーワード検索が可能で”ハフレ”を検索することも可能です。

ハフレと検索すれば、このようなユーザーが表示されます。
出会い系アプリは、出会い目的で登録している人が多いので、効率よくハフレを募集している人を見つけられます。

しかし、キーワードがニッチすぎる点を考慮すれば、多少会員数が多いアプリを選んだほうが良いです。
(Jメールでも十分見つけられます)

いずれも、簡単に見つけられるので、気になる人は利用してみると良いでしょう。

PCMAX

PCMAXは、1300万人以上の会員が登録している大手出会い系アプリ。
誰でも気軽に登録できて、出会いにつながりやすい点を考慮すれば、ハフレも作りやすいと思います。

詳しい内容については、下記を参照ください。

・関連ページ>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

PCMAXでも、キーワード検索をすれば、ハフレを見つけることが可能です。

ハフレを募集している人は、基本的に素人が多いです。
純粋な出会いを募集している人が多く、業者である必要がないからです。

プロフィールを見ても、エロ目的NGの人が多いので、出会い系アプリ初心者の人でも簡単に近づくことが可能です。

会員数が多いと、表示される人数も多いので、非常にオススメなアプリです!

ハフレを作る手順を徹底解説!

ハフレを作りたいと思ったときは、出会い系アプリを利用したほうが良いですが、手順を守らないと効率よく相手を作れない可能性があります。

ハフレだけの関係を維持するためにも、手順はしっかり把握しましょう。

1.ハフレ候補を見つける

2.ハグだけの関係で割り切ることを伝える

3.ソフレ・キスフレの存在を話す

この手順で進めれば、ハフレと継続的な関係を築けます。
それ以上の関係を求めた時点で破綻してしまうので、気持ちを抑制させることが重要です。

ハフレ候補を見つける

まず、ハフレを作りたい場合は、ハフレ候補を見つけましょう。

様々な手段で見つけることが可能です。

出会い系アプリで見つける

知り合い・友達に頼む

SNS

一番は、出会い系アプリ。
抵抗がある人は、知り合いに頼むのも方法の一つ。

頼めなくても、自然とそういう関係に移行することも可能です。
要は、体の関係を求めなければ、ハフレは簡単に作れます。

そのため、仲いい異性を家に呼んで、体の関係を頑なに断ればハフレになれるというわけです。
※男性の場合は不可能に近いでしょう

体の関係を持った時点で、関係性は破綻してしまうので、ネットで募集したほうが効率的!
出会い系アプリやSNSを推奨するのも、これが関係しています。

やり取りしていく中で、ある程度相手のことを把握したら、ハフレになってくれるように交渉しましょう。

ハグだけの関係で割り切ることを伝える

ハフレ候補を見つけたら、ハフレになってくれることを交渉しなければなりません。
その際に、重要なのは”ハグだけの関係で割り切る”というのを伝えることです。

男女問わず、事前に関係に水を差されていると、関係を終わらせたくないという一心から、ハフレで割り切ってくれることが多いです。

それに、関係性を一度打合せしておかないと、ミスマッチが生じる可能性もあります。
自分はハフレを募集しているのに、相手が体の関係を求めてきたらその時点で破綻します。

そうならないためにも、関係を結ぶ前に一度ハフレとしての関係でもよいのか相手に聞くようにしましょう。

了承しても、流れで体の関係を求める人もいるみたいですが、ここでセックスしてしまうとその時点でセフレになります。
一度でも関係を結んだ時点で、ハフレには戻れないので要注意です!

ソフレ・キスフレの存在を話す

基本的な流れは、割り切ってもらうところまでですが、ハフレ以上を求める人も少なくありません。
それに、ハフレに対して理解がない人もいて、いまいち関係性がわからないという人も。

その人のために、”ソフレ・キスフレ”の存在も話しておきましょう。

ハフレは、ソフレの上位互換でもあります。
関係を許容するなら、キスフレになっても良いでしょう。

ハグだけで満足できるならまだしも、大半の人がそれ以上を求めて近づいてきます。
体の関係を結ばないだけで、キスまで許容すれば満足する人も少なくありません。

しかし、キスを許したことによってさらに体の関係を求めてくる人もいます。
この場合は、関係を継続させているだけ無駄なので、切ると良いでしょう。

一歩間違えると、ハフレ関係が終わることを常に念頭に入れておくことが重要です。

ハフレを欲しい人はいるの?

ハフレという言葉に馴染みがない人も多く、出会い系アプリ等で募集されているとはいっても、「ハフレをほしい人はいるの?」と思う人も少なくありません。

確かに、”ハグだけの関係”というのに違和感を感じる人もいますし、都合良すぎる関係なので、理解できない人が多いのも頷けます。

結論から言うと、ハフレを欲しい人がいるのは事実です。

その大半は女性であり、安心や癒しを求めたいという人がハフレを求める傾向にあります。

求める人の大半は女性

ハフレを求めるのは、関係性を割り切ることができる、女性に多いです。

”体の関係は嫌だけどハグはしたい””ハグだけで満足したい”という人が、主にハフレを募集しています。

求める心理は後述しますが、軽く触れると下記が挙げられます。

ハグして安心したい

日頃のストレスを解消したい

優しく包み込んでほしい

ハグだけしかしないということもあり、関係性に違和感を感じる人もいます。

しかし、しっかり割り切ることができる人からすれば、安心感や癒しを感じる存在になるのです。

ハグの効果に関しては、科学的根拠があり多くの論文があります。
一般的に、得られる効果は「ストレス解消、幸福感、安心感」とされており、ドーパミン等が分泌されるともいわれています。

子供のころに、ぬいぐるみを抱いて寝ると安心したように、ハグには心を落ち着かせるための効果があることは明確です。

男性は関係を割り切れないことも

女性は、ハフレを割り切ることができますが、男性の大半は割り切ることができません。

セックスよりも、癒しを求める女性に対して、男性は性欲だけを満たしたいという人が多いことが大きく関係しています。

女性の多くは、セフレよりもハフレを求めています。
セフレは何かとリスクがありますし、トラブルになりやすい関係。

それに比べると、ハフレはハグをするだけなのでトラブルになることはありません。
※相手が既婚者や恋人持ちなら別

この様なことを考慮したうえで、女性はハフレを募集しています。
しかし、男性は体の関係を持つことが第一に来るので、ハフレを作るのは難しいといえるでしょう。

いくら割り切って近づいたとしても、そのような雰囲気になれば体の関係を持つことが目に見えています。

ハフレに見られる3つの特徴

「ハフレは理解できない!」という声もありますが、関係性を割り切ることができる人のみ、ハフレを作れます。

ハフレを作る人の特徴としては、下記のものが挙げられます。

セックスはしない

ハグだけで満足する

女子大生を中心に募集している

男女問わず、”ハグだけにとどめる”ということさえ守っていれば、簡単にハフレは作れます。

セックスはしない

まず、ハフレの特徴として、セックスはしないというのが挙げられます。

ハフレの中でも、ランクが存在します。

  • ハグだけしかしない(添い寝等もしない)
  • ソフレ兼ハフレ(添い寝+ハグ)
  • ハフレ兼キスフレ(添い寝+ハグ+キス)

安心感を得るためにハフレを作る人は、添い寝まで求めることが多いです。
中には、キスフレになる人も少なくありません。

セックスをしないだけで、恋人としてのいちゃいちゃは楽しみたいという人がハフレ募集をしている人には多いです。

体の関係を求めてきた段階で、関係を切る人もいるほど、ハグだけにこだわるのがハフレです。
中には、恋人になる前の準備段階として、ハフレになる人もいます。

相手との温度差を確かめるという意味では、非常に効果的な関係。
しかし、恋人としての煩わしさを感じる人もいるので、結局ハフレだけで終わる人が大半です。

ハグだけで満足する

ハフレを作る人は、ハグだけで満足するという心理があります。

男女間の関係性で、満足するかどうかは個人の考え次第。
手をつなぐだけで満足する人もいれば、恋人にならないと気が済まないという人もいます。

そういう意味では、ハフレを募集する人は、非常にピュアな心の持ち主といえるでしょう。

ハグは、安心感や癒しを感じることができますし、恋人としての煩わしさはありません。
(例:喧嘩、束縛等)

関係に執着せず、ハグだけをするということもあって、女性に人気なのがよくわかります。
さらに、ハフレをそのまま終わらせることもできますし、好意を持てば恋人になることも可能。

総合的に判断して、ハフレはかなり都合のいい関係といえます。

20代を中心に募集している

ハフレは、基本的に20代が中心に募集しています。
若者が主に求める関係であり、中には処女も存在します。

セックスが怖い人や、そもそもしたことがない人なら、ハフレを求めるのもよくわかります。

さらに、20代は様々なストレスを抱えることがある年齢。
(例:学校のストレス、職場のストレス)

セフレの場合は、単にセックスをするだけなので、ストレスを解消することはできません。
お互いイったら終わりですし、性欲解消の対象にしかならないからです。

しかし、ハフレは関係を結んだとしても、キスまでしかしません。
恋人関係の中で、最も楽しいイチャイチャの部分だけをチョイスして、関係を結べるわけです。

セフレになるリスクもなく、癒しや安心感を感じられる都合のいい関係に、20代の女性は憧れるわけです。

ハフレを求める人の心理は?

ハフレは、ハグをするだけなので満足できないという人も多いです。
しかし、中には満足する人も存在するので、ハフレという関係が成り立つわけです。

ハフレを求める人の心理として挙げられるのは、下記の通り。

安心したい・癒されたい

関係性が楽

あわよくば恋人関係になりたい

ストレス解消

お互い割り切れば関係を構築できるハフレ。
いずれも、心身的に満足したいという心理が多いようです。

安心したい・癒されたい

まず、ハフレがほしいと思っている人は、安心したい・癒されたいという心理があることがわかります。
冒頭でも触れた通り、ハグにはドーパミンの分泌から癒される効果が存在します。

一人で寝るよりも、恋人やパートナーと寝たほうが安心感を感じるのは、これが大きく関係しているといっても良いでしょう。

年齢を重ねるたびに、干渉されることもなくなり、抱きしめられて寝ることも少なくなります。
特に寂しさを感じる人は、ハフレを欲しがる傾向にあります。

男女ともに、お互いがそういう感情を抱いていれば、ハフレ関係も成り立つといえるでしょう。
(ハグをするだけで満足するため)

関係性が楽

次に、関係性が楽ということから、ハフレを作る人も存在します。

ハフレは、大枠で言えば友達に位置します。
お互い信頼している仲いい友達であれば、ハフレにもなりやすいでしょう。

”恋人関係は嫌だけど、恋人のようなことをしたい”という人に限って、ハフレを作る傾向にあります。

恋人としてのイチャイチャする部分だけを、楽しめるので非常に都合のいい関係なのです。

「恋人とほとんど変わらないんじゃないの?」

という人もいますが、関係としては友達なので大きく異なります。

ハフレは、恋人のように干渉されることも束縛されることもありません。
喧嘩をすることもありませんし、関係さえ割り切っていれば、トラブルになることもありません。

恋人としての煩わしさを感じている人ほど、ハフレを求める傾向にあるのは、この理由が関係しているといえるでしょう。

あわよくば恋人関係になりたい

ハフレを求める人は、基本的に割り切っているのでそれ以上の関係は求めません。
しかし、中には関係性に期待して、”あわよくば恋人関係になりたい”という人も存在します。

ハフレは、あくまでも「友達以上恋人未満」の関係。
自他ともに認める、仲の良さだとしても、”付き合うにはまだ”だと思っている人は、ハフレ関係になるようです。

言わば、恋人になる前の準備段階としてハフレ関係になる人も少なくありません。
最初から感情を抱いていなかったとしても、ハフレ関係を結ぶうちに、恋愛感情を抱くのはよくあること。

「好きになったらダメ」「ハフレしか嫌だ」と思っている人に限って、既に相手に好意を抱いているケースが多いです。

微妙な関係ということもあり、その先の関係を求めるのはよくある話。
男女問わず、好意を持ったらそのまま恋愛関係になるのも良いでしょう。

ストレス解消

最後に、ハフレを作る人は、ストレス解消をしたいという心理があります。
癒しや安心感を感じることができるほか、ハグにはストレスを解消する効果も存在します。

詳しく解説すると、ハグをすると抱えているストレスのうち30%は解消されるといわれています。
その他にも、頭をなでられたり話を聞いてもらったりすることで、さらにストレスが緩和されるといっても良いでしょう。

付き合うと、恋人関係に対するストレスを感じることもありますし、恋人を作ったことがデメリットになる人もいます。

しかし、ハフレの場合は癒しだけを求めることができるという点を考慮すると、ストレス解消の存在には最適!

個人的な寂しさや、ストレス解消のためにハフレを求める人も良くわかります。

ハフレを作る2つのメリット

ハフレは、ハグだけの関係とはいえ、メリットが得られる場合もあります。

割り切ることができれば、恋人のイチャイチャする部分だけを楽しめるので、特に女性にとっては最良の関係です。

デトックス効果がある

深い眠りにつける

主に考えられるメリットになります。

いずれも、精神面で落ち着く効果があることです。
男女問わず得られる効果なので、しっかり意識しておきたいものです。

デトックス効果がある

まず、ハグをすると脳からドーパミンが分泌されます。
そのほかにも、”オキシトシン”というホルモンが分泌されます。

オキシトシンは、別名「幸せホルモン」と呼ばれているものであり、ストレスを緩和して幸福感を与える成分とされています。
ハグをすると、このホルモンが過剰に分泌されることから、落ち着く効果があるわけです。

美容面・健康面で様々な効果を期待できるほか、中には免疫力がアップするという仕組みもあるようです。
さらにデトックス効果を強める、臓器機能の活性化等の効果もあります。

ハグは、しようと思えばどこでもできる行為。
さらに、ハフレを作れば定期的に、ハグをすることができる関係を作れるということもあって、非常にオススメです。。

主に女性がハフレを求めるのが多いのは、この効果を知らずに意図的に効果を実感していることが考えられます。

深い眠りにつける

幸福感を感じるというものに関係しますが、ハグにはストレス緩和作用があるということから、不眠が解消するという効果もあります。
仕事や学校のストレスから、不眠症に悩まされている人でも、ハグで解消できる部分はあるようです。

ストレスが強ければ強いほど、身体的・精神的に負担がかかることがあります。
しかし、ハグをするだけで、それを緩和できるというならハフレはかなり重要な存在になるでしょう。

また、ストレスを強く感じているときは、自律神経の中でも交感神経が優位に作用します。
”ドーパミン、アドレナリン”等、脳を活性化させる成分が分泌されることによって、興奮状態になり不眠になるという仕組みです。

しかし、ハフレとハグをしながら眠れば、ストレスを抑えることができて、交感神経が作用することも少なくなります。
安心感を感じながら眠りにつくことができれば、普段よりもより深い眠りにつくことができるでしょう。

眠りの質を上げるという意味でも、ハフレは非常に重要な存在なわけです。

ハフレを作る2つのデメリット

ハフレは、ストレスを解消できて、心身的に様々な効果がありメリットがあります。
しかし、中にはデメリットもあります。

世間の認識で言うと、”ハグだけの関係は意味が分からない”という人も少なくありません。

微妙な関係ということに変わりはないので、ハフレを作るのは少数派のようです。

浮気・不倫だと思われやすい

体の関係に発展しやすい

主に挙げられるデメリットになります。
やはり、お互い割り切っていても、どちらかが求めてしまえば、すぐに関係が破綻してしまうようです。

浮気・不倫だと思われやすい

まず、浮気・不倫と疑われやすいという点。
これは、お互いが相手にパートナーがいる場合に、ハフレ関係を結ぶとなります。

パートナーがいても、ハフレを作る人は多く、そこまで関係性に深く考えない人が多いのが事実です。
しかし、一般的に恋人が自分以外の人とハグをしていることを知った場合は、あまりいい気はしません。

また、「私ハフレがいるの」と恋人に言うことはなく、たまたま別の異性とハグをしている場面を目撃してバレることがほとんど。
この場合は、言い逃れをすることができませんし、ハフレの存在を知らない人からすると、浮気や不倫だと思っても仕方ありません。

恋人にハフレの存在をカミングアウトしたところで、理解してくれるのは少数。
恋人にハグをしてもらえば事足りますし、わざわざ作る必要はないでしょう。

体の関係に発展しやすい

ハフレで最もあり得るのが、体の関係に発展するということです。
男女問わず、ハグだけの関係にとどめることができずに、流れでそのまま体の関係をもってしまうというもの。

お互いに恋人がいない状態で、好意をそれなりに持っている場合、ハグをした時点で気持ちが盛り上がることはよくあります。
そこから、ハグだけでは物足りずに、体の関係をもってしまうこともしばしば。

人によって様々ですが、ハフレに対してあまり理解がない人と、ハフレ関係を作るとトラブルになりやすいといえます。

特に男性にありがちですが、お互い一線超えないように、最初から割り切っておくことが重要です。

一度体の関係を結んでしまった時点で、関係は破綻してしまいます。
トラブルになる可能性が高いので、求められても断る勇気が必要です。

まとめ:ハフレを作るなら出会い系アプリ!

ハフレを作ると、ストレスを緩和することができるということもあり、女性を中心に非常に人気があります。
特に、20代の女性は、SNSや出会い系アプリでハフレを多く募集しています。

体の関係を持たない、割り切った関係ということもあり、女性に人気があるのも頷けます。

不眠解消やデトックス効果といったメリットもありますが、関係性が微妙なので浮気や不倫を疑われるというデメリットもあります。

大枠で見れば友達ですが、一般的には理解しがたい関係であるのは事実。
パートナーがいる状態で、ハフレを作ってしまうと確実にトラブルになります。

そのため、ハフレを作る場合は、お互いフリーの時に作るのが一番です。
ある程度、好意をもったら体の関係に発展することもありますが、その際は抑制しましょう。
(ハフレ関係を続けたいなら)

ハフレを見つけたいと思っているなら、圧倒的に出会い系アプリがオススメです。
様々な手段がありますが、最も気軽に見つけられますし、後腐れなく関係を切ることができるので余計に。

気になる人は、紹介したアプリに登録してハフレを探してみると良いでしょう!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>