出会い・マッチング

相互オナニーをするには?交渉術やオススメ出会い系アプリを解説します!

オナニーを誰かに見られたいという人や、相互オナニーをしたいという人がいると思います。
しかし、ニッチな性癖ということもあって、中々実現することができないのが現状。

しかし、案外相互オナニーをするのは簡単で、願望さえあればだれでもすることが可能。

今回は、誰かにオナニーを見られたい人や、相互オナニーをしたい人向けに、出会う方法ややり方について解説します!

この記事を読むとわかること

ワクワクメールが最も見つけやすく素人が多い

恋人・パートナーに頼むのも一つの方法

排卵日に誘うと効率的

相互オナニーができる相手を募集する5つの方法

相互オナニーをしたいなら、お互いがオナニーに対して抵抗がないという状況ではないとできません。
中には、辱めてプレイを楽しむこともありますが、そもそも女性がオナニーをする人でなければ、プレイはできません。

相手次第では、プレイが嫌な人もいるので注意しましょう。

相互オナニーをしたい場合は、下記の手段があります。

出会い系アプリ

風俗店

恋人に頼み込む

ライブチャット

無料掲示板

最も効果的なのは、出会い系アプリです。
お金を払えば、風俗店でもありですが、どうせなら関係を継続させたいもの。

会いたいときに会って、サクッと相互オナニーをしたいなら出会い系アプリでパートナーを見つけましょう。

出会い系アプリ

相互オナニーをしたい人は、真っ先に出会い系アプリを利用すべきです。
出会って、お互いの性癖が合致すれば、セフレにすることも可能。

さらに、無料で関係を継続できますし、検索条件次第では簡単にプレイ相手を見つけることができますからね!
※業者と素人を見分ける必要があります

「相互オナニーみたいなニッチなプレイを楽しめる人はいるの?」

出会い系アプリがオススメな理由は、様々な性癖の人がいることです。
アブノーマルなプレイも堪能できますし、相互オナニーの相手も見つけることが可能。

”挿入は嫌だけどオナニーの見せあいしたい”という人は多く存在します。

そのため、相互オナニーを継続的にしてくれる人を見つけたいなら、真っ先に出会い系アプリを利用しましょう。

実際に、”相互オナニー”で検索した結果が下記になります。

ニッチなキーワードということもあり、表示されたのは20人程度。
しかし、その分素人が多く表示されました。

業者を判別する方法を使えば、さらに精度が高まります。

そのほかにも、下記のワードで検索すると良いでしょう。

相互 オナ

オナニー

見せあい

”相互オナニー”というワード自体、そこまで知られているわけではないので、プロフィールに書いている人は少ないです。
ただし、見せ合いに関しては検索件数も増えます。

ニッチなワードになればなるほど、女性は選別されますが数が限られます。
アクティブ数の関係もあるので、しっかり利用したいところです。

プロフィールによっては、露骨にエロい人もいるので、そういうタイプは排除すると良いでしょう。

風俗店

出会い系アプリは、関係を継続することができるので非常にオススメです!
定期的なパートナーを見つけられるというメリットがあります。

しかし、人によっては出会えない可能性も。

そういう人にオススメなのが、風俗店です。
風俗店では、お金さえ支払ってしまえば、相互オナニーをすることが可能。

オプション追加を行うことで、利用できるようになることがほとんどです。

実際に、「相互オナニー 風俗」で検索すると、様々な店舗が表示されます。

相互オナニーを堪能したい人には最適ですが、場所が限られるというデメリットがあります。
全国的に展開している店舗でも、地方都市等に集中しています。

そのため、どうしてもしたい場合は、デリヘルを呼んで交渉するしかありません。

実際に、一番上に表示されたページの中で、優良店を開いてみました。

普通のデリヘルとは異なり、オナクラの位置付けになります。
詳しい概要については、下記のページを参考にしてください。

・関連ページ>>風俗にはどういう種類がある?抜きあり・なしの風俗店を徹底解説します!

普通の風俗店に比べると、手コキ専門なので料金が安いのが特徴の一つです。

料金も非常に安く、20分2,000円で利用可能。
基本的に10分1,000円ですが、長くなればなるほど女性への負担が大きくなるので、高額になります。

さらに、オナクラということもあってコースも存在します。

このコースでは、痴漢プレイを堪能することが可能。
様々なシチュエーションを想定して、女性にいやらしいことをできるということから、非常に人気がありそうです。
※プレイ内容は女性次第です

気になる相互オナニーについてですが、オプション料金を追加することで、利用することが可能です。

プレイ時間に関わらず、上限は20分までと設定されています。
そのため、お試し料金の20分2,000円と含めて、合計4,500円で行えることになります。

オナクラの場合は、安価ですがデリヘルの場合は1万円程度は覚悟しておきましょう。
1回4,500円となると、出会い系アプリとさほど変わりません。
(4,500円もあれば5~6人とは出会えますが)

さらに、オナクラ・デリヘルで相互オナニーをする場合は、下記のデメリットがあります。

料金が高い

店舗によって内容が異なる

地方に住んでいる人はできない

まず、料金が高いという点。
格安店の場合は、4,000~5,000円程度でできますが、都合よくお店が見つかるわけではありません。

コスパを考えると、出会い系アプリのほうがオススメです。

さらに、店舗によってサービス内容は異なります。
女性がオナニーをするだけで、一切オナニーをすることができない場合も。

その場合は、見るだけで満足できませんよね。

最後に、地方に住んでいる人のデメリット。
田舎になればなるほど、プレイができなくなります。

オナクラ自体、数が少ないのでするとしても地方都市に行く必要があります。
相互オナニーだけのために、わざわざ地方に出向くのも手間です。

その他、ニッチなプレイをする場合も同様に、地方の人はかなり不利です。

つまり、風俗店ではお金を払えばできなくはありませんが、場所が限られたり、料金が高かったりするのでオススメできません。
継続的な関係を継続させたいなら、圧倒的に出会い系アプリがオススメです。

恋人に頼み込む

仮に、あなたに恋人やパートナーが既にいる場合は、頼み込んでみるのも方法の一つです。
挿入するよりも負担はありませんし、快く受け入れてくれる可能性もあります。

さらに、本来挿入をしているところを、オナニーに切り替えることによってマンネリ化したセックスも、充実したものにすることが可能です。

相互オナニーは、明らかにいつもとは違うプレイ。
まだ、経験したことがない人からすると、快感になるに違いありません。

しかし、相互オナニーには下記のデメリットがあります。

誘い方を間違えると嫌われる

相手がオナニーをする人ではないとできない

まず、誘い方に関してです。
これを誤ってしまうと、嫌われてしまう可能性大。

相互オナニーに限らず、他のプレイでも同様。
いつもと違うプレイを懇願したときに、理由がないと疑われてしまうこともあります。

「いきなりなんで求めてきたんだろう」
「普段はそういうことも止めないのに」

そのため、誘う際は理由付けをしっかり行いましょう。

次に、相手がオナニーをするかどうか確認しておきましょう。
恋人なら、一度はそういう話になったことがあると思います。

あまりセックスに積極的ではない場合は、経験がない人がほとんど。
”オナニーよりもセックスのほうが気持ちいい”という理由から、普段一切しない人も存在します。

これらの注意点に該当しない人なら、問題なく誘うことが可能。
出会い系アプリ等で、パートナーを最初から見つけることで、相互オナニーに理解してくれることでしょう。

ライブチャット

世間には、ライブチャットというツールが存在します。
様々な女性と、ライブ配信でやり取りしながらチャットができるシステムです。

サイトによって異なりますが、女性の種類は”ギャル系、お姉さん系、かわいい系”と豊富。
その中から、好みの人を選んでオナニーを楽しむというわけです。

”ライブチャット”で検索すると、多くのサイトが表示されます。

ジュエルライブ等が有名ですが、料金が非常に高額。
利用する場合は、FC2がオススメです。

業者も少なく、ポイント数も安くて安価です。

実際に、サイトを開いてみました。

ポイント数は、女性によって異なります。
素人の女性は、基本的に120~200PTが相場です。

ちなみに、この料金設定は1分当たりの料金です。

つまり、120PTの人を10分閲覧したら、1,200円分のポイントが必要になります。

風俗同様に、料金を支払えば、相互オナニーができてしまいます。
ネット越しですが、WEBカメラがあれば見せあいも可能。

しかし、デメリットも存在します。

思いのほか料金がかかる

悪質な業者がいる場合もある

まず、料金に関してです。
ライブチャットは、料金が定まっています。

例えば、この女性の場合は1分当たり120円発生します。

料金面だけを見れば、かなり安い方です。

しかし、入室したからといって、即オナニーが開始するわけではありません。
女性も、長居してくれる人のことを好みますから、最初の5~10分程度は世間話が行われます。

仮に、「早くオナニーしようよ」といった場合は、キックされることがあります。
(ブロック機能)

オナニーする時間も考えて、20分程度は見ておきましょう。
つまり、最低でも3,000円程度かかってしまうということになります。

次に、悪質な業者がいるという件。
これは、ジュエルライブなどにありがちです。

出会い系アプリなどに存在する業者ですが、稀にライブチャットに勧誘してきます。

これは、出会い系アプリで連絡先交換した結果です。
即勧誘のメッセージが送られてきたので、業者だと判断しました。

さらに、URLに遷移するとジュエルライブのアフィリンクに飛ばされました。

ちなみに”ちゅり”という女性を検索してみると、なんと1分500円と高額料金!
※相場は200~300円程度

この時点で、いかに悪質なのかということがわかると思います。

料金設定の決め方については不明ですが、おそらく個人で決めているのでしょう。
相場を知らない人からすると、思わず課金したくなるのもわからなくもありません。

相互オナニーができるという点では優れていますが、正直オススメできないサービスです。
料金が高いという点を考慮すれば、出会い系アプリで同じ料金を使ったほうが、コスパは良いといえるでしょう。

無料掲示板

※業者しかいないのでオススメしません!

最後に無料掲示板です。
ネット上には、”見せあい掲示板”というものが存在します。

この掲示板では、見せ合いのフェチがある人が集まるディープなスポットになっています。
実際に、”見せあい掲示板”で検索してみた結果です。

トップに表示されたのは、ライブチャット。
二番目に表示されたのは、IDを無料交換できる掲示板でした。

実際に、開いてみると様々な投稿がありました。

投稿しているのは、8割が男性です。
稀に、女性も投稿していました。

モザイクをかけている部分には、IDが公開されています。
無料掲示板ということもあって、公開するのは非常にリスキーですよね。

実際に、IDを公開している女性を登録してみました。

この女性の場合は、LINE@のアカウントでした。
追加したとたんに、自動メッセージ。

URL付きの怪しいメッセージでした。

かなり悪質だったので、そのままブロック。

これからわかるように、無料掲示板には業者しか存在しません。
女性の場合は、数多くの男性がいるので、利用しても問題なさそうですが結構リスキー。

男性は、一切利用しないようにしましょう。
仮に素人と知り合えたとしても、確率は1%未満です。

投稿するにも、IDを掲載するのはかなり危険です。
無料掲示板を使うくらいなら、出会い系アプリの掲示板機能を使いましょう!

そちらのほうが安心ですし、効率よく利用できますからね!

相互オナニーをしたい人にオススメな出会い系アプリ!

相互オナニーをしたい人は、真っ先に出会い系アプリを使うべきです。
M気質の人もいますし、見せ合いを希望している人も存在します。

さらに、コスパの良さが目立つので、料金面が気になる人は特に利用したいものです。

月々3,000円程度で、5~6人と出会うことが可能です。
※条件あり

相互オナニーをしたい人は、下記の出会い系アプリを使いましょう。

PCMAX

ワクワクメール

キーワード検索が可能な出会い系アプリであり、”相互オナニー”というワードや、連想させるワードで検索すれば、プレイ相手を即見つけることが可能です。

その他、アブノーマルな性癖の人もいるので、必見です!

PCMAXを使う

出会い系アプリの中で、豊富なキーワード検索が可能なのは、PCMAXです。
最も、相互オナニーの相手を見つけやすい出会い系アプリとして紹介することができます。

・関連ページ >>PCMAXがセフレを一番作りやすい理由を解説【作り方やポイントも説明】

PCMAXが、相互オナニーをする上で、女性を見つけやすい理由は下記の通り。

ドMが多く存在する

見せあい希望者が多い

まず、PCMAXにはドMが多いという特徴があります。
相互オナニーをする際は、見せ合いを募集している人を見つけるよりも、ドMな女性を調教したほうが手っ取り早いです。

中には、”オナ鑑賞してください”という人もいます。
一方的に鑑賞するのも良いですが、同時にオナニーすると良いでしょう。

調教を求めている人の中には、「イラマチオ、バイブプレイ」を希望している場合もあります。

・関連ページ
>>バイブプレイしたいなら?大人のおもちゃOKの女性の見つけ方・方法を徹底解説!
>>イラマチオしたい男の心理とは【イラマチオOKの女性の見つけ方・募集方法・出会い系・注意点を解説】

さらに、会員数は1,300万人以上と非常に多く、ニッチなワードでも多くの人が表示されるのが特徴です。

どのワードでも問題なくユーザーを見つけられるので、気になる人は利用してみると良いでしょう。

PCMAXで、相互オナニー相手を見つけたいなら、キーワード検索をメインで利用しましょう。
プロフィール検索でも良いですが、効率よくユーザーを見つけられません。

相互オナニー

見せあい

オナ鑑賞

この様なワードなら、相互オナニーを希望している人を効率よく見つけられます。
さらに、PCMAXには3種類のキーワード検索が存在します。

今回は、3種類の検索方法で相互オナニーを希望している人を探してみました。

まず、掲示板検索。

”相互オナニー”で検索した結果、2人しか表示されませんでした。
いかに、ワードがニッチなのかということがわかります。

投稿内容は、下記の通り。

いずれも、相互オナニーについての記載がありますが、業者の投稿と思われます。
見つけることはできるものの、トラブルになるのでメッセージは控えたほうがよさそうです。

露骨にエロい内容で投稿されている場合は、基本的に業者です。
メッセージしても生産性はありません。

次に、プロフィール検索です。
プロフィール検索は、掲示板に比べると若干数多く表示されます。

”相互オナニー”というワードで、8人表示されました。
それでも、数は少ないことがわかりますね。

8人すべてのプロフィールを見た結果、2人は素人だということがわかりました。
やはり、エロいワードで検索すると、業者が多めに表示されます。

この様な、女性が表示されるので、狙う際は注意したほうがよさそうです。
具体的にプロフィールが書かれている場合は問題ありませんが、短文でエロいワードが羅列している人は、業者の可能性が高いです。

また、プロフィールには様々な情報が含まれています。
特に注意してみたいのが、”日記を書いているかどうか”です。

日記を書いていたら、素人の可能性が高まります。
素人しか日記を書かないのが、相場だからです。

また、プロフィールを開く前に、日記を書いているかどうか判断する方法もあります。

検索すると、アイコンが表示されるので、それを頼りに素人かどうか判別しましょう。

最後に、日記検索です。

日記検索では、具体的な数は不明でしたが、8割が男性の投稿でした。
しかし、中には女性の投稿も存在し、下記の内容で投稿されていました。

相互オナニーに興味のある人の投稿です。
先ほども触れたように、日記投稿をしている人は、基本的に素人です。

一口コメントのようなものであれば、素人の可能性が高いですが、具体的に書かれているエロ日記は、キャッシュバッカーの可能性があります。

・関連ページ >>【減少傾向】出会い系でキャッシュバッカー(CB)を見分ける6つのポイント!特徴と手口・対応策も解説!

プロフィールを見て、業者だと判断した場合は、メッセージを送らないようにしましょう。
相手にするだけ無駄ですし、トラブルに発展しやすくなります。

ワクワクメールで見つける

ワクワクメールは、利用者は800万人以上と少ないですが、出会い系アプリでは素人が多いものとして紹介できます。
キーワード検索もできますし、相互オナニーをしたい人には最適です。

・関連ページ
>>【優良サイト】ワクワクメールの口コミ・評価を徹底解説!
>>ワクワクメールはセフレを作れる?方法や出会いの実態を徹底検証しました!

ワクワクメールが、相互オナニー相手を見つける上で適している点は、下記の通りです。

条件を絞って検索できる

素人が多い

まず、ワクワクメールは、キーワード検索と一緒にプロフィール検索を併用することができます。
PCMAXでは、プロフィール検索とは別なので、細かく条件を指定することができませんでした。

条件を絞ることで、業者の数は少なくなり、素人の女性が表示されやすくなります。
※その分表示される数も限られます

さらに、素人が多いという点。
ワクワクメールは、他の出会い系アプリと比較すると、素人が格段に多いです。

プロフィール閲覧も無料ですし、時間をかければかけるほど素人を判別することができるようになります。

”相互オナニー”というマニアックなワードでも、素人が表示されるので、しっかり使っておきたいアプリです。

検索条件に関しては、下記の通りです。

検索条件

キーワード:オナ見せ、相互オナニー、見せ合い等

画像:あり

使用端末:PC以外

日記:あり

この条件で検索すれば、確実に女性を見つけることができます。
さらに、容姿等の条件をプラスすれば、好みのタイプが表示されます。

ただし、条件を絞りすぎてしまうと、表示されない可能性もあるので要注意です!

”相互オナニー”で検索すると、6名が表示されました。
いずれも、相互オナニーを求めている人ばかり。

条件を絞ったということもあって、表示された人数が少ないのもうなずけます。

プロフィールには、下記の表記がありました。

露骨にエロい内容で書かれていますが、プロフィール全体を見る限り素人感が出ていました。
(例:掲示板の返信、日記がある等)

そのため、メッセージしてみる価値はありそうです。

次に、キーワードを”オナ鑑賞”に変えて検索。

すると、63人の女性が表示されました。
キーワードだけでも、ここまで差があるので様々な、キーワードで検索することをオススメします!

63人中、素人だと思われるのは、40名程度。
中には、業者も混ざっていますが、最も効率よく検索できる方法といっても良いでしょう。

実際に、プロフィールを閲覧してみると、このようなマニアックな性癖を持っている人も。
検索条件次第では、表示されることが多いので、しっかり狙いたいものです。

ワクワクメールは、このように素人が多いことがよくわかります。
相互オナニーをしたいと思っているなら、迷わず利用しましょう。

プロフィール閲覧にポイントがかかることはなく、時間をかければかけるほど、素人の女性を判別できますよ!

相互オナニーを実現するための交渉術

相互オナニーをしてくれる人を、出会い系アプリで見つけたとしても、相手がプレイにノリ気でなければ意味がありません。

然るべき交渉術と選び方を守れば、確実に見つけることが可能です。

主に、意識したいのは下記の通り。

M気質がある人を選ぶ

オナニーをしている人を選ぶのが大前提

挿入せずオナニーを見せつける

相互オナニーは、特殊な性癖なので普通に誘っても意味がありません。
できる限り、交渉ができるように選んでいくと良いでしょう。

M気質がある人を選ぶ

まず、相互オナニーをする際は、M気質の人を選びましょう。
女性によりますが、オナニーを見せるということは恥ずかしい行為。

ある程度プライドがある人は、基本的に見せたがらない人が多いです。
しかし、M気質がある女性なら、ある程度見せてくれます。

つまり、出会い系アプリで相互オナニーを求めていない人でも、M気質がある人は流れで簡単に誘うことができるかもしれません。

調教願望があるような女性も、オナニーを目の前でさせることで辱めることが可能です。

特に出会い系アプリで知り合った場合は、相手の性癖について確認しておきましょう。
プロフィールに、”Mです、調教されたいです”という人がいれば、確率も高まります。

オナニーをしている人を選ぶのが大前提

これは、相互オナニーをする際の注意点にもなります。
まず、大前提といてオナニーをしている人を選ぶようにしましょう。

前述したとおり、オナニーをそもそもしない人とマッチングして交渉したとしても、相互オナニーはできません。

人によっては、セックスをするだけでオナニーは一切しないという人がいます。
オナニーをする人は基本的に、欲求不満な女性。

恋人やセフレがいる人は、オナニーを一切せずにセックスだけ満喫している人がほとんど。
そのため、交渉する際は注意しましょう。

ライン交換をした時点で、オナニーの話をしてみると良いでしょう。

「普段一人ですることってあるの?」等聞くと、回答してくれます。

大体が、「たまにするよ~」「あまりしないかな」と言ってきます。
頻繁にしていると言ったら、変態だと思われてしまうので、一種の照れ隠しと言えるでしょう。

恋人を誘うときも同様に、あらかじめ確認しておくと、スムーズに相互オナニーすることが可能です。

挿入せずにオナニーを見せつける

実際に、出会い系アプリで会った女性とホテルに行くとします。
そして、いざ相互オナニーをする場合は、交渉しましょう。

言葉で、「相互オナニーしよう」というのもありですが、一番早いのは行動に移すこと。

前戯の段階で、女性にオナニーを見せつけてみましょう。
見せあいをしたいと思っているなら、どうせオナニーを相手の目の前でするので、恥ずかしがる必要はありません。

目の前でオナニーを見せられたら、女性も興奮してオナニーを始めることが多いです。
中には、そのまま手コキやフェラに移行する人もいるようです。

ただし、それでは相互オナニーをすることができないので、「一緒にオナニーしようよ」と一声かけてみると良いでしょう。

相手がM気質で、普段からオナニーをする女性なら、興奮して見せ合いに応じてくれることでしょう。
さらに、挿入しなくても良いということから、相互オナニーで満足する人も少なくありません。

相互オナニーをしたい人が意識したいこと3選!

相互オナニーをする際は、意識しなければならないことがあります。
単に、お互いが挿入せずにオナニーを楽しむのもありですが、10分程度で飽きてしまいます。

本来、エッチをするという目的で会っているので、女性にも申し訳なく感じてしまうからです。

そこで、下記の点をしっかり意識するようにしましょう。

前戯と捉えるかオナニーでとどめるか

お互いの性感帯を刺激する

挿入も検討する

最も重要なのは、長いスパンで行うこと。
10~20分だけのために会うのも申し訳ないですし、飽きられてしまいます。

そうならないためにも、ある程度変化をつけるようにしましょう。

前戯と捉えるかオナニーでとどめるか

まず、相互オナニーをする際ですが、前戯として行うかオナニー単体として行うか検討しましょう。

ホテルにインして、相互オナニーをすることになった場合、お互いがイクまで終わりません。
仮に、前戯として捉える場合は、本来手コキや手マンをするところを自分で解決するという感じです。

目の前で、お互いがオナニーをすれば性的興奮も増します。
そして、最高潮に達したときに、挿入すればさらに満足いくセックスをすることができるでしょう。

しかし、相互オナニーをオナニー単体として捉える場合は異なります。
お互いが挿入することなく、ただ淡々とオナニーをするだけで終了します。

当然、相互オナニーを求めている人は、それに快感を感じることでしょう。
ただ、オナニーだけではお互い不満が残ります。
※最初から挿入しないと決めているなら別

関係を継続させたいなら、前戯として捉えたほうが吉です。

お互いの性感帯を刺激する

また、相互オナニーをしているときは、お互いの性感帯を刺激するようにしましょう。
単に、オナニーをしているだけではマンネリ化してしまいます。

見せあいといっても、10分ほど経過すれば性的興奮も薄れるからです。

そのため、オナニーをしながら相手の乳首を触るなどして、刺激してみると良いでしょう。

相互オナニーがメインですが、時にはお互いの性器を触りあうというのもありです。
前戯に近い感覚に近くなるので、そのままセックスに移行することも可能です。

さらに、相互オナニー中に性感帯を触られると、それに興奮する人も少なくありません。
オナニー中に責められているという、新たな快感が生まれるので、非常に効果的な方法です。

挿入も検討する

相互オナニーをする場合は、挿入も視野に入れましょう。
前述したように、前戯として相互オナニーを取り入れる場合です。

挿入できない場合は、仕方ありませんが、挿入せずに終わらせてしまうと飽きられてしまいます。
男性の場合は、イクことで賢者タイムになるので問題ありません。

しかし、女性の場合はイクことでオーガズムに達します。
さらに性的興奮が増すので、挿入したい気持ちが生まれるのです。

その際に、オナニーだけで終わらせると、生殺しになります。
つまり、お預けの状態になってしまうのです。

一度だけするなら問題ありませんが、会う度に相互オナニーをしていると、高確率で関係を切られてしまいます。

そのため、あくまでも相互オナニーは前戯としてとらえて、挿入も検討すると良いでしょう。

恋人と相互オナニーがしやすいシーン

相互オナニーをする際は、パートナーや恋人に交渉するのが一番です。
いずれも、誘導の仕方によって、できるかどうかが変わります。

しかし、ある一定の条件が整ったときに、格段に相互オナニーをしやすくなります。

女性側が生理中

排卵日・危険日

ゴムが切れているとき

特に、排卵日の時は、誘いやすいです。
効率よく、相互オナニーに誘導するという意味でも、しっかり意識したいポイントです。

女性側が生理中

まず、女性が生理の時です。

基本的に、生理中はセックスをしないことになります。
彼女が生理の時に、げんなりする人も少なくないでしょう。

しかし、相互オナニーをしたい人からすると、絶好のチャンスなのです。
挿入ができないだけで、オナニーはできるからです。

もちろん、女性は股間を触ることはできませんが、乳首などを触ってオナニーをすることができます。
見せあいは不可能ですが、お互いが気持ちよくなることは可能。

さらに、生理中は過剰に女性ホルモンが分泌されるので、普段よりも色っぽく感じることもあります。
性欲も増す時期なので、相互オナニーに誘ったら応じてくれる人も少なくありません。

仮に、誘うのが難しい時は、相手とイチャイチャしましょう。
そして、そういう雰囲気になったところで、あなたがオナニーを開始すればよいだけです。

すると、”一人だけ気持ちよくなってずるい”という雰囲気から、女性も自然とオナニーを始めるでしょう。

通常の相互オナニーに比べると、あまり満足感はありませんが、できないわけではありません。
一方的にオナニーを見せつけることもできるので、オナニーを見せたい人には非常に効果的です!

排卵日・危険日

最も、相互オナニーをしやすいのが、排卵日・危険日です。
男女問わず、カップルなら妊娠が一番怖いもの。

特に、付き合って浅いカップルの場合は尚更です。

排卵日は、ゴムを着用していたとしても、液漏れ等が原因で妊娠してしまうこともあります。
そのため、排卵日は基本的にセックスをしないというカップルも少なくありません。

その際に、活躍するのが相互オナニーです。
生理とは違い、オナニーを見せ合いながらできます。

相手が刺激しているところを確認しつつ、自分もオナニーすることができるので非常にオススメです。

排卵日や危険日に、無理やり挿入するよりも女性としても安全です。
それに、挿入をしないので負担もかかりません。

案外、セックスは体力を使いますし、挿入が嫌な人もいます。
しかし、オナニーくらいならと思う人もいるので、しっかり利用したいところです。

普段とは違うプレイをすることができるので、セックスがマンネリ化している人からすると、オススメのプレイです。

自然と誘導できるので、パートナーから「今日は危険日だから」といわれた時は、相互オナニーを誘いましょう。

ゴムが切れているとき

Lady is giving red condom, safe sex and contraception concept.

あなたが、避妊を確実にする男性なら、ゴムが切れたことを理由に相互オナニーをすることができます。

挿入したくなる気持ちもわかりますが、生で挿入すれば、中出しをしなくても妊娠するリスクが高まります。
もちろん、危険日ではなくても同様です。

我慢汁にも、精子は含まれており、健康な場合は2~5日は生きるといわれています。
排卵日をずらして生で挿入しても、妊娠する可能性があるということです。

そのため、少しでもリスクを下げるという意味でも、女性から”生で挿入していいよ”と言われない限りは、相互オナニーを誘導しましょう。

その際は、自然な流れで誘導することが重要です。
女性もエッチが好きな人なら、簡単に受け入れてくれることでしょう。

「ゴム切れたから今日は挿入できない」といえば、女性も理解してくれるでしょう。
しかし、イチャイチャすれば性欲が増してムラムラしてくるもの。

お互い手マンや手コキをして、気持ちよくなった後に相互オナニーに誘導するのです。
すると、自然に相互オナニーに移行することが可能。

排卵日と重なれば、自然と挿入できない状況になるので、相互オナニーに誘ってみると良いでしょう。

まとめ:相互オナニーは自然な流れで誘導するのがポイント

相互オナニーについて解説しましたが、アブノーマルなプレイなので、受け入れてくれる人は少数。

相手にM気質がある場合や、オナニーを普段からしている女性ではないと、プレイすることができないのが欠点。

パートナーを見つけたいなら、圧倒的に出会い系アプリがオススメです。
出会い系アプリでは、様々な性癖の人がいるので、相互オナニーをしてくれる人も見つかります。

状況次第ですが、見せ合いを希望している人なら、プレイしてくれる人が多いので、狙ってみると良いでしょう。

また、セフレや恋人がいる人は、下記の状況が一つでもあれば、相互オナニーに誘導可能。

女性が生理中

排卵日・危険日

ゴムが切れた時

中には、女性から挿入を希望してくる人もいますが、断るようにしましょう。
その際は、紳士的な態度で接して相互オナニーを仕向けます。

誘導するのが難しい場合は、勝手にオナニーを初めて見せつけるのも方法の一つです!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>