男性向けブログ

風邪中にオナニーをするのはあり?驚くべき効果を紹介します!

▼現在NO1▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


↓今すぐ簡単に出会えた最新版ランキング↓

体調が悪い時ほど、エッチな活動をしたくなるという人っていますよね…笑

私もそうですが、体調が悪いからこそ、倦怠感からせめて”オナニーでも…”と思うことも多いでしょう。

「風邪ひいてるときにオナニーをして大丈夫?」

「風邪中にオナニーをして与える悪影響は?」

「体調が悪い時にオナニーをしたらどうなる?」

今回は、オナニーに重点を置いて、風邪をひいているときにオナニーをしたらどうなるかということを解説します!

風邪を治すために、栄養ドリンクや滋養強壮作用があるようなものを飲むと、ビンビンに勃起してしまうので、オナニーをするのも悪くありませんよ!

よくわかる解説
  • 風邪中のオナニーは免疫力がアップする
  • 体力消耗が激しく逆効果になることもある
  • 出会い系アプリでオカズを探すと効率的

そもそも風邪をひいているときにオナニーをしてもいいの?:序章

まず、結論から言うと、風邪中にオナニーするのは問題ありません。

むしろ、良い影響を及ぼすことが多いことから、積極的にしたほうが良いです。

風邪をひいてるときこそ、体がムラムラしてくるのですが、これはあなただけではありません。

メカニズムとしては、以下が考えられます。

  • 栄養ドリンクの成分によるもの
  • することがなくエロいことを考えやすい
  • 体が火照っているため

一番は、栄養ドリンクによる作用が大きいといわれています。

複数の栄養ドリンクがありますが、男性のザーメンを製造するのに必要なアルギニンが配合しているものは、滋養強壮にぴったりです。

それ以外に、体の調子を整える効果や、免疫力をアップするような効果もあるので、元気になります。

風邪をひいているときは、元気になる目的から、栄養のあるものを摂取することも多いでしょう。

汗をかいて熱を下げるという療治もありますが、体が火照ってしまうとムラムラすることもあります。

また、体調不良だと会社や学校を休むこともあり、何もすることがないという状況にも陥ります。

暇な時間だからこそ、エロいことを考えて、オナニーをしたくなるというのは、もはや人間として当たり前のことのようです。

風邪中にオナニーをする際のメリットを3つ解説します!

風邪中ですが、普通に考えるとオナニーはしないほうが良いと思われがちです。

しかし、実はオナニーには風邪を治すための効果も存在し、むしろ積極的にしたほうが良いですよ!

風邪中のオナニーはメリット・デメリットが存在するので、それを把握してからするかどうか判断すると良いでしょう。

風邪中オナニーのメリット
  • 免疫力を高める効果があり最適
  • 落ち着いて寝ることができる
  • 普段よりも気持ちいい

むしろ、体調が良い時よりも効果が得られるように思いますね…笑

特に、オナニーは免疫力を高める効果があるので、風邪中にするオナニーは最適ですよ!

これは男女問わず得られる効果であり、風邪を完治できるのもそう遅くありません。

あなたが、早く風邪を治したいと思っているなら、今すぐオナニーを始めましょう!笑

免疫力を高める効果があり最適

まず、オナニーですが行為自体に免疫力を高める効果があります。

これはオナニーのメカニズムにもよりますが、男女問わずオナニーの最中は血液中にある白血球を増加しています。

風邪は白血球の数が一時的に低下して、免疫力が下がって発症することが多いです。

そのため、一般的に体調が悪い時に、風邪をひきやすいのは免疫力が低下(白血球の数が低下)しているからです。

つまり、免疫力が低下しているときに、オナニーをすると血液中の白血球が増加するので、免疫力が向上して風邪を早く完治できるようになります。

さらに、風邪中のオナニーは以下の効果があります。

風邪中のオナニーの効果
  • 定期的に精子を排出してメンテナンスできる
  • 前立腺がんのリスクが低下する
  • その他感染症にかかりづらくなる

学術的には証明されてませんが、オナニーを普段からしている人は、前立腺がんのリスクを最小限にできます。

これは男性のみになりますが、オナニーをする際は射精するときにPC筋というものを活用します。

射精する際に、肛門が閉まる筋肉がありますが、それのことを指します。

この筋肉が低下してしまうと、前立腺がんになる可能性が高まるわけです。

つまり、オナニーをすることでがん予防にもつながりますし、風邪も完治できることになります。

実際、風邪をひいているときのほうがムラムラするのは、早く風邪を治す必要があるという、人間の本能かもしれませんね…笑

 

落ち着いて寝ることができる

次に、オナニーをすると落ち着いて寝ることができるという効果があります。

オナニーですが、単純に体力を使う行為であり、射精にかける体力の消耗量は、100mを全力疾走した際と同等といわれています。

さらに、オナニーをしている最中・射精をする際は、以下のホルモンが過剰に分泌されています。

  • ドーパミン
  • エンドルフィン

ドーパンミンは、体を興奮させる作用があるホルモンであり、アスリートが大会に参加しているときにも分泌されているといいます。

このホルモンは、ストレスを緩和する効果もあり、普段のポテンシャル以上を発揮できる効果があるとか…

オナニーをしているときは、好みの画像・動画を見て興奮していることですし、ドーパミンの分泌量はかなり高いです。

さらに、エンドルフィンというホルモンも分泌しています。

エンドルフィンは、興奮作用からくるものであり、痛みを緩和するような効果があります。

つまり、風邪の際にオナニーをすると、この二つのホルモンによって、体がかなり満たされるわけです。

男女問わずオナニーをした後は疲れますし、ただでさえ風邪で弱っている体の体力を消耗することで、快適な睡眠へと誘ってくれることでしょう…笑

普段よりも気持ちいい

最後に、普段よりも気持ちいいということが挙げられます。

風邪をひいているときは、体調的にあまりよくない状況が続くので、体の負担も大きいです。

免疫力が低下していますし、オナニーをすることで免疫力をアップしえ風邪を治しやすくします。

オナニーをした後のことを考えればわかりますが、体調が良い時でも放心状態になりますよね…笑

男性の場合は、1回の射精に時間をかけますが、女性の場合は何度もオーガズムに達するので、体力をかなり消耗します。

体が風邪でぼーっとしている状況に、さらにオナニーをすることで、余計にぼーっとします。

その時の快感は、日常的にオナニーをする際と比べ物にならないくらい気持ちいいです!笑

  • 普段よりも時間をかけてオナニーができる
  • 射精をしたときに腰からイク
  • 女性は普段よりも長くオナニーができる

風邪オナニーは、このような特徴があります。

風邪をひいてるときは、体の倦怠感のほうが勝ってしまうので、動作が鈍くなります。

その結果、長い時間オナニーができるようになるのです!

時間をかければ、徐々に快感を味わえますし、男性の場合はイクときに腰が跳ね上がるほど気持ちいい射精ができます。

女性の場合は、普段よりも長く時間をかけてオナニーができるので、しばらく快感が持続します。

この様に、風邪中のオナニーはメリットしかないため、実践するしかありませんよ!

風邪中にオナニーをする際のデメリットを3つ解説します!

風邪をひいたときこそオナニーをするべきですが、状況次第ではデメリットになることもあります。

状況次第では、風邪を長引かせる可能性もありますし、しっかりやり方を学んでオナニーをすることが重要です。

具体的なデメリットは、以下の通りです。

風邪中にオナニーをするデメリット
  • 別の病気に感染しやすくなる※細菌感染
  • 体力の消耗が普段よりも激しい
  • 呼吸器・気管支に影響がある

あくまでも、あなたが風邪をひいているということは、忘れないようにしましょう。

通常の状態に比べると、免疫力が低下しているのは事実ですし、別の感染症にかかってしまうこともあります。

実際、免疫力が向上したからといって、”病気にかからない”というわけではありませんからね…

そのため、風邪中のオナニーはあなたの体調をしっかり把握してから実践しましょう。

別の病気に感染しやすくなる※細菌感染

まず、風邪中のオナニーですが、免疫力の向上があり風邪を完治しやすくなります。

しかし、それに反して体の免疫力は低下していますし、体力も普段よりも低下しています。

その状況で、何か別の細菌が体内に入り込んでしまうと、新しく病気に感染しやすくなるので注意しましょう。

風邪中に併発することが多いのは、以下の病気です。

  • 肺炎
  • 関節痛
  • 頭痛
  • 下痢

細菌が入り込んで発症するもので言うと、頭痛や肺炎が挙げられます。

免疫力が低下している状態でオナニーをするのは良いことですが、他の病気にかかることもあるので要注意です!

ちなみに、私も風邪中にこそムラムラするタイプで、オナニーをすることがあるのですが、結果的に長引くことが多いですね…笑

限度があると思いますが、適度にオナニーをする程度なら問題はないと思います!

ただ、風邪中にオナニーをする際は、細心の注意を払って行うことをオススメします!

風邪中に気を付けたいこと
  • 手洗い・うがいをする
  • 行為後はシャワーを浴びる
  • ペニス・膣の汚れをふき取る

これを徹底すれば、風邪中のオナニーでも安心ですよ!

免疫力を上げる効果はありますが、別の病気を併発しないように気を付けなければなりません。

体力の消耗が普段よりも激しい

次に、体力の消耗が激しいという点です。

風邪をひいていない状態で、普通にオナニーをしても体力の消耗はあります。

一度射精をすると、しばらく倦怠感が抜けずに、放心状態になる人も少なくありません。

女性の場合は、何度もオーガズムに達すると、抜け殻のようになってしまいます…笑

オナニーは、想像以上に体力を使う行為であり、本来は体調が万全なときにするのが一番です!

風邪をひいているときではなく、日常的にオナニーをして風邪を予防するというほうが、良いかもしれません…

そのため、風邪をひいているときにオナニーをする際は、以下の状態のときにすると良いでしょう。

風邪オナニーで意識したい体調
  • 倦怠感:若干ある
  • 熱:38.0度以下
  • せき込み:なし

熱が38.0度以上ある場合は、逆に体力を消耗してしまうので、オススメできません。

免疫力が向上するといっても、体力を消耗したら意味がありませんからね!

呼吸器・気管支に影響がある

最後に、呼吸器と気管支に影響があるという点です。

オナニーは、先ほども紹介したように、運動量が非常に多いです。

男性の場合は、100mを全力疾走する際と同じ体力消耗量があります。

つまり、今からあなたがしようとしていることは、”風邪をひいているのに全力疾走する”ということと同じなのです。

セックスでも同様ですが、さすがに風邪をひいているときにセックスをすることはありません。
※相手に移してしまうこともありますからね…笑

実際、オナニーの運動量は多く、呼吸器や気管支に大きく影響を与えてしまいます。

風邪をひいているときは、咳き込みをすることから、気管支への影響は大きいです。

さらに、オナニーをして負担をかけてしまうと、それこそ肺炎を併発させてしまうことにもなるので注意しましょう。

オナニーをしたいという気持ちはわかりますが、体調が悪いことを考慮して、程々にするのが重要です。

風邪中にオナニーしたい人の口コミを集めてみました!

風邪をひいているときは、普段よりもオナニーをしたくなります。

これは、滋養強壮作用のあるドリンクを摂取したり、エッチなことを考えるような時間が増えるからです。

もちろん、調子が悪すぎてオナニーどころじゃないという人もいると思います。

しかし、風邪の最中にオナニーをしたいと思っているのは、あなただけではありませんよ!

Twitterで「風邪 オナニー」で検索すると、同じようにオナニーをしたくなるという人が出てきました!

https://twitter.com/powapowaan/status/1281973444247031809?s=20

実際に、風邪の最中にオナニーをした人と、オナニーをしたくなるという人の口コミです。

私も同じ立場なので、共感できます!

検索して、この記事にたどり着いたあなたも、同じように思っていることでしょう。

しかし、中には風邪中のオナニーについて、注意喚起を呼びかける人もいました。

https://twitter.com/onnadesu_17/status/1282496402690412545?s=20

むしろ、このような意見のほうが全うかもしれませんね‥笑

そもそも、風邪中にオナニーをすること自体おかしなことですし、体調を万全にしてしたほうが気持ちいいのは確かです。

しかし、ムラムラした状態でそのまま過ごすのも気が引けると思うので、その辺は自分の体としっかり相談してから行うことをオススメします!

風邪中だからこそできるセックスパートナー選び!【出会い系アプリ】

風邪中ですが、オナニーをするのも良いですが、オカズの探し方を工夫しましょう。

会社や学校を休んでしまうと、暇な時間ができます。

本来は通学・出社をしている頃ですが、平日に時間ができてしまうわけですからね!

その際に、オカズ探しをすることがあると思いますが、エロ動画・画像で抜くのではなく、出会い系アプリで探して抜きましょう!

オナニーをするのは自由ですが、あなたがしたいのはセックスなはず。

ただ、風邪中はセックスができませんし、完治するまで待つ必要があります。

その際に、エロい画像を送ってくれるような女性を見つけておけば、完治した際に即セックスができますよ!

そういう人にオススメなのが、ミントC!Jメールです!

ミントC!Jメールは、九州発のアプリであり、地方のユーザーが多く業者が少ないことから、人気があります。

会員数は600万人以上であり、それなりにアクティブ率も高いことから、安定した出会いを求められます。

エロ写メを送ってくれる人を狙うなら、以下のキーワードで検索しましょう。

  • ドM
  • 調教
  • ご主人様

ドMな人を見つければ、エロ写メを気軽に送ってくれるようになりますよ!

こちらは、ドMで検索した結果ですが、多くのユーザーが表示されました。

風邪の最中は暇な時間があるので、出会い系アプリを使って、体調が万全になったときのセフレ探しをするのもありですよ!

まとめ:風邪を完治してオナニーではなくセックスライフを送ろう!

今回、風邪をひいたときにオナニーをしても良いかどうかということを解説しました。

複数のメリットがある中で、”免疫力をアップさせる”というのは、風邪を治す効果もあるのでオススメです!

ただ、あくまでも風邪をひいている状態というのを忘れないようにしましょう。

風邪をひいているということは、免疫力が低下しており体力も低下しています。

その中で、体力消耗量が多いセックスをするのは、危険な行為なのです。

適度なオナニーはいいですが、暇だからといってオナニーをしすぎてしまうと、免疫力が低下して別の病気を併発させることにもなりかねません。
(例:肺炎、気管支炎、下痢、頭痛等)

そのため、これを避ける意味でも、風邪中のオナニーはほどほどに!

また、風邪が完治したときに、セックスライフを送れるように、出会い系アプリでセフレを見つけておくとスムーズです!

人気ランキング【最新版】

※全てお試しポイント付きだから、複数同時進行&2000円程度課金が早い!(女性は完全無料)※登録時の年齢確認は、免許証の住所・指名・写真は隠してOKです。

1位
ミントC!Jメール
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●今すぐ会える掲示板が人気
●素人・初心者が出会えている
●20~30代に人気
ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
2位
PCMAX
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●裏プロフが人気
●大学生・ギャルが多い
●即日出会い募集が多い
PCMAXを試してみる(18禁) >>
3位
ワクワクメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●浮気がばれない仕組み
●熟女・人妻ともやれる
●エロ目的で使いやすい
ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
4位
ハッピーメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●マッチング率が高い
●近所・近場で会える
●掲示板に活気がある
ハッピーメールを試してみる(18禁) >>
5位
イククル
●総評:★★★☆☆
●コスパ:★★★★☆
●割り切り募集してる
●中高年にも人気
●社会人が多い
イククルを試してみる(18禁) >>


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・ランキングへ戻る >>出会い系アプリランキング
おすすめ記事