男性向けブログ

TikTokで出会う方法を検証!本当に会えるのか出会い目的で使うコツや手順を解説

【徹底検証】TikTokの出会いは本当にあるのか?現状を解説!
▼現在NO1▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


↓今すぐ簡単に出会えた最新版ランキング↓

TikTokは、動画投稿アプリとしては非常に優秀。
全世界で利用者がいるほど、非常に盛んなSNSといっても過言ではないでしょう。

全年齢が登録できるというメリットもありますが、中には”出会い目的”で登録する人も存在します。

無料で利用可能なので、出会い系化しているのも頷けます。
そこで、今回はTikTokで出会いは本当に出会えるのかどうかについて解説します!

この記事を読むとわかること
  • TikTokで出会うことは不可能
  • 未成年者トラブルに発展しやすい
  • ライン交換を求める利用者も多い

TikTokとは?

TikTokは、中高生を中心に人気のあるアプリです。
音楽に合わせて動画を撮り、編集することができるので、一時期は全世界のトレンドになることもありました。

海外アーティストや芸能人も使用していることから、爆発的に人気になり、若年層だけではなく20歳以上の大人も使うようになりました。

TikTokの運営会社は、中国最大のメディア企業「Bytedance」が運営しております。
サービス時代は2016年に開始されています。

アジアでも最大の動画アプリとして現在人気を博しており、全世界のユーザーが利用していることでも有名です。

YoutubeやTwitter等の広告などにも多く表示され、一度目にしたことがある人も多いでしょう。

そんなTikTokが、現在出会いを求めている人の温床になっているという話があります。

本来ただのSNSであり、出会いを目的としたアプリではありません。

https://twitter.com/ol3j6rmYoSSYLmg/status/1296373468842225665

Twitterでは、TikTokで出会いを求められたという被害の声も挙げられています。
若年層が多いということもあり、出会いの温床になっているのは確かです。

そこで、実際にTikTokを使って出会えるのかどうか検証していきます。

TikTokを使って出会える?

結論から言うと、TikTokで出会うのは不可能です。
出会えなくもありませんが、彼氏彼女の関係に発展したかったり、大人の関係に発展したい人は控えましょう。

まず、前提として考えてほしいのが、TikTokが出会い系アプリではないという点です。
使っている人も出会い目的で利用していませんし、動画を共有する目的で使用しています。

そもそもの目的が違うので、出会いに発展することは厳しいです。

出会い系アプリでは、出会いを求めている人が大半なので、会う話が出てもおかしくありません。
しかし、TikTokはも目的に「会うこと」が含まれないので、会うという話になる時点でおかしいです。

そのため、TikTokで出会いを求めるくらいなら、普通の出会い系アプリに登録することをおすすめします。

しかし、中にはSNS上で出会いを募集している人もいます。
言わばオフ会という形で、会うことはあります。

これは、ネットの出会いでありがちですが、SNS上で仲良くなってその人と会うというのは主流になっています。
ただ、恋愛感情を抱かないことが前提であり、ただの友達を募集するという感覚で会っている人がほとんどです。

まとめ
  • 利用方法によっては出会えるが友達募集がほとんど
  • 恋愛・大人の関係を求めている人は会えない
  • 根本が動画共有サイトなので会う目的の利用者は少ない

一部の人は出会っていますが、単にファンの交流という形で会うので、出会い系アプリのような出会いは期待しないようにしましょう。

#ライン交換の実態

TikTokには、ハッシュタグが存在します。
本来動画の説明のためにつけることがほとんどで、アピール目的で付けています。

動画を検索するときに便利な機能ですが、その中に「#ライン交換」というものもあります。

 

ライン交換のタグだけで、数万件の動画がヒットします。
これは、動画投稿者がタグ設定を行っていることになります。

男女関わらず、ライン交換をしたいと思っている人がタグ設定をしていました。

実際に、タグをつけて動画投稿している人を確認してみました。

タグをつけているため、コメント欄にはライン交換を求める人であふれかえっていました。
中には、実際に交換している人もいて、メッセージ機能を使い交換している人もいる感じでした。

・関連ページ >>出会い系でライン交換する方法やコツ【ID交換したい時の失敗しない為の注意点や危険性を解説】

この動画を投稿している女子のプロフィールを見てみると、中学2年生。

動画共有サイトなので、出会い系アプリのように年齢確認はありません。
そのため、中学生でも登録できてしまいます。

中には、小学生でTikTokを使っている人もいました。

特殊な性癖を持っている人なら、ライン交換をしたいと思うでしょうが、出会いに発展したとしても一線超えると犯罪者です。
出会えないことはありませんが、未成年淫行に片足を突っ込む可能性も考えられるので、控えましょう。

メッセージ機能の追加により出会いを求める人が増えた

https://twitter.com/_yuzukoa_/status/973142539711623169

2018年3月のアップデートにより、TikTokにメッセージ機能が追加されました。
動画投稿者と個人的にやり取りすることができる機能です。

しかし、この機能に対して否定的な人も多く、出会い系になったと危惧する人もいます。
メッセージ機能を使って、ライン交換を申し出る人も少なくありません。

フォローボタンの三点をタップすると、ポップアップが表示され、そこからメッセージを押すと送れるようになります。

SNSのDM画面と同じであり、個人的にやり取りしたい場合はメッセージを送るのでしょう。

しかし、本来動画共有サイトなので、個人的なやり取りをする必要はありません。
TikTokにはコメント欄もありますし、ファンとの交流はコメント欄のみで行えばよいです。

このメッセージ機能が追加してから、TikTokを出会い系アプリに加速させたといっても過言ではないでしょう。

ラインがなくても、これで口説いてしまえば出会うことができるわけですから、非常に危険です。

公式の利用規約では、SNSの交換等を禁止しています。
しかし、交換する人が多いということもあり、運営はその辺の対策を野放しにしていることがわかります。

未成年者のトラブルに発展しうる可能性があるので、この辺の対策はしっかりしておきたいものです。

TikTokの登録方法

TikTokは、非常に簡単な手順で登録することが可能です。
登録することで、”閲覧、コメント、投稿”が可能になります。
(登録しなくても閲覧は可能)

やり取りをするためには、登録必須なので出会い目的で利用する場合は、登録しなければなりません。

登録する際は、大きく分けて2つ存在します。

  • 電話番号認証
  • SNS連携

どの登録方法も、いずれも簡単に登録することができます。

電話番号認証の登録手順は、下記の通りです。

  1. 電話・メールでサインアップをタップ
  2. 電話番号の入力
  3. SMS認証を行う

登録に際して、メールアドレスか電話番号が必要になります。
手順に沿って進めることで、簡単に登録することができるので便利です。

個人的には、電話番号で登録したほうが良いです。
理由は様々ですが、一番は簡単だからというもの。

番号認証した時点で完了するので、手間もかかりません。

次に、SNS連携です。
※今回はラインで連携します

  1. SNSアカウントをタップする
  2. 連携先で承認を行う

いずれも、非常に簡単に行えます。
現段階で、”ライン、Twitter、Gmail、Facebook”を連携できます。

どのアカウントでも、ボタン一つで簡単に連携できるので非常に便利です。

アカウントに支障が出ることは一切ないので、気軽に登録すると良いでしょう。

TikTokで出会うための3つの手順

TikTokは、出会い系アプリではありません。
そのため、出会い目的で利用している人は少なく、出会えることはほとんどありません。

しかし、中には実際に出会っている人もいます。
そのため、確実に出会えないというわけではないようです。

無料でコストもかからない点を考慮すると、出会い系よりも優れている部分があるので、利用してみる価値はありそうです。

仮に、TikTokで出会いたいと思っているなら、下記の手順で利用しましょう。

  1. 気になる人をフォローする
  2. アクションをする(コメント、いいね等)
  3. DMする

この流れを繰り返していれば、出会える可能性が高まります。

1.気になる人をフォローする

TikTokでは、フォローしなくてもDMやコメントをすることができますが、いきなり「会いませんか?」等のメッセージを送るのは、段階が早すぎます。
※非常識だと思われることがほとんど

相手にされずに終わり、ブロックされてしまいます。
そのため、まずは気になる人をフォローすることから始めましょう。

フォローをしたい場合は、下記の手順で行うと良いです。

  1. 動画閲覧中に左にスワイプ
  2. フォローボタンをタップ

動画閲覧中に限らず、フォローをする際は、相手のマイページに飛ぶ必要があります。
フォローボタンを押せば、フォローが完了するので簡単です。

しかし、好みの女性だけをフォローしても、怪しまれるだけです。
そのため、カモフラージュのために、複数人フォローすることをおすすめします。

2.アクションをする(コメント、いいね等)

フォローが完了したら、即DMするのではなく、アクションを起こしましょう。
TikTokでできるアクションは、”コメント、いいね”くらいです。

コメントに関しては、動画に沿った内容にしましょう。

動画の右側に、吹き出しマークがあるのでタップしたら、コメント欄が開きます。

コメント数に関しては、おすすめな人ほど多い傾向にあります。
認知してもらいたいなら、コメント数が少ない人を積極的に狙うと良いでしょう。

ファン数が少ない人ほど、コメント数も少ないのでねらい目です。

コメントに関しては、消されない限り履歴として残るので、投稿した段階で即コメントをつけることを日課にすると良いでしょう。
仲良くなることも重要ですが、まずは認知してもらうことが重要です。

3.DMする

コメントをしたら、次は相手と仲良くなる必要があります。
認知度を高めたら、DM画面に移動することをおすすめします。

DM画面は、マイページ右上のボタンから遷移可能。

コメントでは、第三者が見れるのに対し、メッセージに関しては個別でやり取り可能です。
コメントと同じ要領で、DMに移動すると効率よくやり取りすることができるでしょう。

DMは、基本的に動画に沿った内容で送ることが重要です。
そして、内容を派生させていき、世間話に繋げると良いでしょう。

この手順を繰り返すことで、確実に会えるようになります。

※確率はゼロに近いです

TikTokで効率よく出会う方法

出会う手順に沿って従えば、会うことはできますが確率は低め。
出会えたら奇跡という程度のレベルなので、TikTokを出会い系として使うのは間違っています。

しかし、効率よく出会う方法を熟知していれば、出会えなくはありません。

仮に、TikTokで出会いたいと思っているなら下記の攻略法を意識しましょう。

  • ファンが少ない人は必見
  • SNSを公開している場合はフォローする
  • Twitterをメインに絡む

出会いたいと思っているなら、少しでも確率を高められるように尽力すると良いでしょう。

ファン数が少ない人は必見

まず、トップページでおすすめ表示される人は、コメントとファン数が多いので相手にされないケースがほとんど。
仮に、狙いたい人がいるなら、コメントとファン数の両方が少ない人を狙うと良いでしょう。

認知されていなさそうな人を狙うことで、絡みやすくなりやり取りに派生することも少なくありません。

ファン数が少なければ、動画内のアクションも少なく、コメントを残せば相手にしてくれることも増えるでしょう。

目安は様々ですが、50~100人以内の人がおすすめです。
500人程度ファン数がいると、固定でコメントをする人がいるので、相手にされない確率も高まります。

ファン数が少ないと、ライバルも減るので非常におすすめです!

SNSを公開している場合はフォローする

TikTokを利用している人のなかには、SNSを公開している人が存在します。
主に、”Twitter、Instagram”になりますが、アカウントが公開されていれば、相手のページに飛ぶことが可能。

(設定している場合に限ります)

アカウントを公開している場合は、いずれもフォローしてTikTokと併用して絡むと良いでしょう。
TikTokをメインに投稿しているなら話は別ですが、不定期に投稿している場合は絡めることは少ないです。

そのため、幅を広げるという意味でも、別のSNSで絡むというのも方法の一つ。

リプライやコメントをしなくても、いいねやRT等で認知してもらうことが可能。
仲良くなれば、他のファンと差をつけることにもつながるので、行ってみると良いでしょう。

Twitter等をメインに絡む

※TikTokをメインで使っていない場合

TikTok上でDMを送ることもできますが、Twitterやインスタグラムでも送ることが可能です。
TikTokは、動画投稿のSNSということもあり、出会い目的で利用している人は少数。

そのため、少しでも確率を上げるなら、Twitterやインスタグラム等で絡んだほうが効率的です。

警戒心が薄い人も多いので、DMをしたところで簡単に返信してくれる人がほとんど。
さらに、共通の趣味があればそれで盛り上がって、会うことが可能になります。

世間でいう”ティックトッカー”ではない限りは、継続的にTikTokに投稿する人も少ないと思います。
しかし、Twitter等では日常を投稿する人が多い点を考慮すると、メインで利用している人も少なくありません。

リプライをしつつ、DMで絡めば効果が見込めます。

認知されて仲良くなれば、会う話も出てくるでしょう。

しかし、デメリットがあります。
それは、期間がかかるということ。

ネット上で仲良くなるには定期的に絡む必要があり、最低でも2か月程度は要します。
さらに、会うまでとなると数か月かかることが見込めるので、要注意!

長期スパンで考えない限り、会えないのが事実なので注意しましょう。

TikTokを出会い目的で使用する人が多い

TikTokを出会い目的で利用している人が多いのは事実です。

しかし、動画投稿者は純粋にTikTokのコンテンツを楽しんでいる人が多く、問題は閲覧者です。
TikTokでは、動画投稿をしなくても、閲覧のみで利用することも可能です。

動画でかわいい子やきれいな子を見つけると、その女性にコメントなどでアプローチしてライン交換をしようとするのが大まかな流れです。

https://twitter.com/mendoinice/status/1296830255529787393

つぶやきでもある通り、出会い目的で利用している人がいることは明確です。
中高生が多い中、平気でコメント欄でライン交換を求めようとしている人もいて、出会いを求める人の巣窟になりつつあります。

先ほども紹介しましたが、TikTokにはDM機能が追加されたので、余計に出会い目的で登録する人が増加傾向にあります。

お互いの利害が一致していない限り、TikTokではまず会えないでしょう。
投稿者が出会いを求めている場合なら、話は変わってきますが、本来出会いを求める場所ではありません。

TikTokからの出会いで生じるメリット

TikTokを出会い目的で使用する場合は、メリットも存在します。

メリット
  • 可愛い子や美人な子が多い
  • 無料で会える可能性がある

可愛い子や美人な子が多い

まず、可愛い子や美人な子が多いという点です。
TikTokは、自撮りをして動画を共有するということもあって、顔面偏差値が高い人が集まっています。

自撮りを共有する時点で、ナルシシズムが強い女性が多く、TikTokは特に「かわいい」「美人」等といわれたい自己顕示欲の塊のようなユーザーが多いです。

そのため、ある程度身なりに自信がある人が多いので、そういう人と知り合えるという意味ではメリットになります。

無料で会える可能性がある

次に、無料で会える可能性があるということです。

TikTokは、出会い系アプリではないので、利用に料金が発生することはありません。
課金機能も一切存在しないので、誰でも使うことができます。

DMも無料ですし、仲良くなってライン交換をすれば出会える可能性もゼロではありません。

中には、出会いを求めている女性ユーザーもいるので、その人にアピールすれば出会いに発展することもあります。
※ほとんどが未成年なのでおすすめはしません。

この様にメリットもあります。

しかし、利用目的が出会い系アプリと大きく異なるという点を考慮すると、会える確率も低いです。

それに、TikTokのユーザーのほとんどは中高生です。
同年代の子同士なら、出会いに発展することも考えられますが、成人以上の人はまず発展しません。

「恋愛に年齢は関係ない!」という人もいますが、世間体を考えると非常識です。
そのため、TikTokで出会うことはまず考えないようにしましょう。

TikTokでからの出会いで生じるデメリット

TikTokからの出会いはデメリットのほうが多いです。

出会い系アプリとは大きく異なるので、その点をしっかり理解しましょう。

デメリット
  • 成功確率が極めて低い
  • 未成年者のトラブルに巻き込まれる
  • 晒されるリスク

成功確率が極めて低い

まず、成功確率が限りなく低いという点です。

前述しましたが、TikTokを使っているユーザーは出会いを求めてサイトを利用しているわけではありません。
動画を共有することで、それにアクションをもらって自己満足しているだけです。

そのため、配信だけをしている女性からすれば、出会いを求めてくる人に対して「気持ち悪い」という感情しか抱いていません。

それに、ただのSNSであり動画共有サイトなので、相手に彼氏がいるかどうかも不明です。
そんな人を狙っても一生発展することはありませんし、成功率が低いことが目に見えています。

未成年者のトラブルに巻き込まれる

次に、未成年者のトラブルに巻き込まれるということです。

インストールすればわかりますが、ユーザーの大半は未成年です。
中学生から高校生がメインの年齢層なので、知り合ったとしても同年代でなければアウトです。

仮に、あなたが20歳以上で高校生や中学生と知り合って、淫らな関係になれば立派な犯罪者です。

そもそも、TikTokで出会いを求めている人は120%下心しかないので、犯罪になることは目に見えています。

引用:朝日新聞デジタル-TikTok投稿の女児から裸動画 容疑で自衛官逮捕-

この様なトラブルが発生してしまうわけです。
「自分は大丈夫だろう」「バレないから問題ない」等の感覚こそ、危険です。

人生を棒に振る可能性も考えられるので、絶対にやめましょう。

晒されるリスク

最後に晒されるリスクです。

TikTokで女性にライン交換しよう」「会いたい」等のメッセージを送ると、気持ち悪いと思われてしまいます。
人によっては、Twitter等で晒す人も存在します。

確かに、自分はTikTokを純粋に利用したいのに、男性から気持ち悪いメッセージが来たら晒したくなる気持ちもわかります。

仮にアカウントを晒されてしまうと、TikTok自体利用しづらくなりますよね。
(そういう人はアカウントを複数持っていると思いますが・・・)

この様に、TikTokで出会うのはデメリットが非常に多いです。
むしろ、TikTokで出会おうと思っている時点で間違いなので、意識を改めましょう。

TikTokよりも会える出会い系アプリを使う!

TikTokが出会えるかどうかについて解説しましたが、最初に触れた通りTikTokは出会い系アプリではありません。
動画共有サイトなので、出会いを求めるのはやめましょう。

仮に、誰かと出会いたいという目的でサイトに登録したいなら、安心して出会える出会い系アプリに登録することをおすすめします。

サイト選びを間違えなければ、確実に出会うことができますし、セフレも作れます。

また、出会い系アプリでは年齢認証を義務付けているので、未成年者と出会うことはありません。
そのため、未成年者トラブルが起きないという意味でも出会い系アプリに登録することをおすすめします。

私がおすすめの出会い系アプリ「ハッピーメール」です。

会員数は優良出会い系アプリの中でも最も多く、2000万人を誇っています。
男女ともにアクティブ率が高いので、安心して利用することが可能です。

「出会い系アプリって本当に出会えるの?」と思っている人のために、ハッピーメールの公式HPでは体験談を閲覧できます。

カップリングから結婚まで様々な体験談があるので、登録する前に一読すると良いでしょう。

マッチングアプリではよく見ますが、ポイント制の出会い系アプリではあまり目にしませんよね。

この様な体験談があると、ユーザーも安心して登録することが可能です。

年齢層とユーザー層は下記になります。

ハッピーメールの年齢層は、20代が圧倒的に多く全体の70%です。
TikTok同様若い女性が集まっているので、一つの妥協点になりそうです。

フットワークの軽さも非常に有名で、ハッピーメールは連絡先農工間から会うまでの期間が非常に短いです。
個人的には、5~10通程度で交換可能なので、かなり便利です。

お金に換算すると250~500円で交換できるので、かなりコスパは良いです。

ユーザー層は、派手目の女性が多いですが、かわいい系の女性も多いです。
女子大生が主に登録しているので、もしかするとTikTokを利用しているユーザーもいるかもしれません。

合法的に出会うためにも、TikTokでであうのではなく、ハッピーメール等で出会うようにしましょう。

 

人気ランキング【最新版】

※全てお試しポイント付きだから、複数同時進行&2000円程度課金が早い!(女性は完全無料)※登録時の年齢確認は、免許証の住所・指名・写真は隠してOKです。

1位
ミントC!Jメール
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●今すぐ会える掲示板が人気
●素人・初心者が出会えている
●20~30代に人気
ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
2位
PCMAX
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●裏プロフが人気
●大学生・ギャルが多い
●即日出会い募集が多い
PCMAXを試してみる(18禁) >>
3位
ワクワクメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●浮気がばれない仕組み
●熟女・人妻ともやれる
●エロ目的で使いやすい
ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
4位
ハッピーメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●マッチング率が高い
●近所・近場で会える
●掲示板に活気がある
ハッピーメールを試してみる(18禁) >>
5位
イククル
●総評:★★★☆☆
●コスパ:★★★★☆
●割り切り募集してる
●中高年にも人気
●社会人が多い
イククルを試してみる(18禁) >>


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・ランキングへ戻る >>出会い系アプリランキング
おすすめ記事