男性向けブログ

ハメ撮りしたい!やり方や願望を了承させる交渉術を徹底解説!

▼現在NO1▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


↓今すぐ簡単に出会えた最新版ランキング↓

セフレや彼女とエッチをすると、ハメ撮りしたいと思うことがあると思います。

ハメ撮りというのは、ある種男性の願望だと思いますし、実践したい気持ちもわかります!

みさき
みさき
まあ、それをどう使うかは正直分からないけど…笑

「ハメ撮りはどうやってするの?」

「ハメ撮り相手を見つけるにはどうしたらいい?」

今回は、ハメ撮りしたいと思っている人のために、どうやったらハメ撮りができるのかを解説していきます!

効率よくハメ撮りをするためにも、やり方を学んで実践していくと良いでしょう。

よくわかる解説
  • ドMな人がねらい目
  • 受け入れてくれる人は少ない
  • 交渉次第では毎回ハメ撮りができる

そもそもハメ撮りでは何をするの?

ハメ撮りを聞いたことがあっても、実際どういうことをするのかわからない人も多いと思います。

そういう人のために、簡単に概要を説明すると、セックスしている風景を撮影するだけです。

AVとしていることは変わりませんが、撮影方法が異なります。

【AVの場合】

  • 撮影機材:照明、カメラ等
  • 被写体:AV女優

【ハメ撮りの場合】

  • 撮影機材:スマホカメラ
  • 被写体:素人女性

一番違うのは、被写体です。

AV女優を撮影するのと、完全に素人を撮影するのでは違います。

作品として楽しむものがAVだとして、自己満足するのがハメ撮りです。

実際、ハメ撮りはオナニーをする際のオカズにすることがほとんどであり、それ以外で使うことはありません。
(人によっては動画を販売することもある)

ハメ撮りをする場合は、相手を見つければできます。

しかし、リベンジポルノの関係から、ハメ撮り交渉をしてもできない可能性があります。

そのため、ハメ撮りをする際は、しっかり撮影できる相手を見つけることが重要です。

ハメ撮り相手を見つける方法を徹底解説!

仮に、あなたがハメ撮りをしたいと思っているなら、これから紹介するハメ撮り相手を見つける方法を実践しましょう!

セフレ(カキタレ)や彼女がいる場合は、交渉するのもありですが、そう簡単にはいかないのが現状です。

理想としては、初回で出会った女性とハメ撮りをすることです。

ある程度関係性が深い人は、交渉しても断られる可能性が高いですからね…

ハメ撮り相手を見つける方法
  • 風俗店のオプション
  • マッチングアプリ
  • 出会い系アプリ

これらの方法は、ハメ撮り相手を見つけるには最適です!

特に、出会い系アプリ(関連:出会い系アプリはどれがいい?)に関しては、エロ目的で利用している人が多いため、見つかりやすいです。

しかし、最初からハメ撮り募集している人は業者の可能性があるので、セックス目的で出会った素人(関連:素人と出会うには)と、ハメ撮り交渉をするのが一番ですよ!

風俗店のオプション

ハメ撮りをしたいと思っているなら、風俗店を利用する方法があります。

素人に交渉するのが面倒なら、お金を払ってネオ素人に交渉するのも良いでしょう。

しかし、原則として風俗店ではハメ撮りが禁止されているので、盗撮や隠し撮りをするのはNGです。
※最悪の場合罰金になる可能性もある

風俗店には、オプションで撮影ができるようなものもあります。

通常の料金にプラスして追加することで、オプションとしてハメ撮りを追加できます。

こちらを追加すれば、自由に撮影ができるので、ハメ撮り気分が味わえますよ!

みさき
みさき
でも、AVみたいな感覚になりそうだから、素人ハメ撮りには向いていないわ…

それに、風俗店によっては挿入がNGの場所もあります。

現状で挿入ありのハメ撮りをするなら、ソープ店の身になります。

あるいは、ヘルス系のお店で女の子に交渉して、挿入+ハメ撮りをするかです。

難易度は高めですし、そこまでの交渉術があるなら、マッチングアプリや出会い系アプリで素人の女性を見つけたほうが良いです!

マッチングアプリ

次に紹介したいのが、マッチングアプリです。

最近では、ネットで出会うという人も増えてきており、出会いに抵抗がない人も少なくありません。

しかし、マッチングアプリはどちらかというと恋愛向けなので、真剣に利用している人が多いです。

利用するアプリによっては、エロ目的で出会ってしまうと、敬遠されてしまうことも…

実際に利用してきた中では、以下のアプリが特に出会いやすかったですね♪

【ハメ撮り相手を見つけやすいアプリ】

  • Tinder
  • タップル誕生
  • クロスミー

特に、Tinderはエロ目的で利用している人の宝庫です。

お互いが、損なく出会えるような人を募集しています。

実際に、Tinderで出会った人とのハメ撮りを公開している人もいます。

本当かどうかは別として、エロ目的で出会うには最適ですよ!

とはいえ、マッチングアプリ=真剣という文化が根付いているため、エロ目的での利用は断られるケースも少なくありません。

出会い系アプリ

最後に紹介したいのが、出会い系アプリです。

出会い系アプリは、マッチングアプリに比べると遊び目的で利用している人のほうが多いです。

恋活・婚活で利用している人もいますが、ほとんどいません。

PCMAXというアプリに関しては、毎年会員数が増加していますし、男女ともにアクティブ率が高いのでおすすめです!

マッチングアプリのように、遊び目的の人だけを見つければいいというわけでもありませんし、気軽に相手が見つかるという点がメリットといえるでしょう。

キーワード検索が存在するような出会い系アプリも存在し、女性を見つけやすいのでおすすめです!

しかし、以下のような女性にはメッセージを送らないようにしましょう。

「ハメ撮りをしたいです!」という人にアポを取ったとしても、業者の可能性が高いからです。

どの出会い系アプリにも業者は存在しますが、露骨にアダルトな投稿をしている場合は、高確率で業者です。

最終的には、LINE交換(関連:出会い系でライン交換する方法)をした際に、このようなメッセージが来ます。

勧誘系の業者は、ラインが乗っ取られる可能性もありますし、最初から近づかないことをおすすめします。

ハメ撮りしたい!彼女やセフレが断る三つの理由!

ハメ撮りをしたいと思っている人で、彼女がセフレに交渉する人もいると思います。

実際、パートナーがいる場合は、そういう人に交渉したほうが、手っ取り早いですからね…

しかし、出会い系アプリやマッチングアプリ等で新しく見つけるよりも、難易度は高めです。

その理由は、以下の通りです。

彼女やセフレやハメ撮りを断る理由
  • リベンジポルノの可能性
  • 単純に恥ずかしい
  • AVのような感覚がするから

最も懸念されているのは、リベンジポルノの可能性です。

これまで、私もハメ撮り交渉してきたことがありますが、断る人に限ってガードが堅い人が多かったです。

セックスをするのはいいけど、ハメ撮りはNGのような女性です。

理由を聞いてみると、「流出したときに恐いから」という人がほとんどでした。

みさき
みさき
まあ、一生残る可能性があるから断る人が多いのもわかるわ…

リベンジポルノの可能性

セフレや彼女が、ハメ撮りを断るのはリベンジポルノの可能性があるからです。

これは、初回で出会い系アプリで会った人に断られる理由でもあり、女性が最も懸念していることです。

リベンジポルノとは、撮影した恥ずかし写真などを、ネット上に無許可で流すことを指します。

ハメ撮りをする際は、正直目的がわからない人も多いです。

多くの人はオカズに使うと思いますが、それを使って商売を売る人もいます。

アダルト動画のサイトには、リベンジポルノの作品が多く投稿されています。

お互いが合意しているなら話は別ですが、リベンジポルノの場合は無許可です。

自分が知らないところで、動画がネット上に公開されてしまうと、悩む人が多いのも理解できると思います。

例えば、あなたが普段オナニーしているシーンが盗撮されていて、それが動画サイトに投稿されていたらどうですか?

私なら、死にたくなりますね…

女性はハメ撮りをされると、このような恐怖を抱えるわけです。

危機管理がない人ならありませんが、防衛本能から断るのは正常な判断のといえます。

そのため、ハメ撮りをするためには、相手と交渉するか抵抗がない女性を選ぶかです。

単純に恥ずかしい

リベンジポルノの心配がなくても、ハメ撮りを断るのは、単純に恥ずかしいからです。

このパターンの場合は、交渉次第では、普通にハメ撮りができます!

セックスというのは、プライベート空間で行われることがほとんどです。

本来撮影するようなものでもありませんし、撮影すること自体に違和感を感じる人も多いです。

しかし、以下の性癖の人は特に抵抗がないケースが多いです。

【ハメ撮りに抵抗がない人】

  • 露出が好きな人
  • 見られるのが好きな人
  • ドM

特に、誰かに見られることが好きな人は、ハメ撮りを受け入れることも多いです。

露出が好きな人も同様で、ハメ撮り交渉を受け入れてくれるケースがあります。

リベンジポルノの心配がなくても、セックス中を撮影するというのは結構恥ずかしいもの。

みさき
みさき
まあ、当事者にならないとわからないけどね!

AVのような感覚がするから

最後に、AVのような感覚がするからという点です。

これは、セックスに何を求めているのかが関係してきます。

彼女とセックスをする場合は、気持ちよくなることも目的ですが、一番は愛を深めるために行います。

一応付き合っているわけですから、「好き」等の言葉を発しながらセックスすることも多いでしょう。

女性は尚更、セックスに肉体的な快楽もそうですが、精神的な快楽も求めています。

つまり、ノーマルなセックスしか求めていません。

しかし、ハメ撮りというのはAVのような感覚がして、その光景を動画で収めること自体異端です。

ノーマルなセックスを求めている人からすると、「なんでそんなことしなきゃいけないの?」という感覚になりやすいのです…

まだセフレのほうが交渉しやすいですが、ノーマルなセックスを求めている人は、交渉に失敗することも多いでしょう。

ハメ撮りしたい人が実践すべき誘導するコツ3選!

仮に、あなたがハメ撮りをしたいと思っているなら、しっかり誘導することが重要です。

普通にハメ撮りをするにも、交渉次第でできない可能性もありますからね…

しかし、「どうやって交渉すればいいの?」という人も多いと思うので、誘導するコツを解説していきます!

これは、私が実際に行っている交渉術であり、過去に多くのハメ撮りを成功させてきたので、間違いありません。

ハメ撮り交渉の方法
  • オナニー用でしか使わないことを伝える
  • 普段から相手の写真・動画を撮影しておく
  • 女性に依存してAVでは物足りないことを伝える

中でも、リベンジポルノに対して抵抗がある人が多いので、オナニー用で使うことを伝えましょう。

彼女なら別ですが、そこまで関係が深くないセフレなら受け入れてくれることも多いですよ!

単に、「ハメ撮りしたいから」という理由ではなく、女性が安心するような条件を付与して交渉・誘導することが重要です。

オナニー用でしか使わないことを伝える

ハメ撮りをしたいなら、オナニー用でしか使わないことを伝えましょう。

ハメ撮りをするにも、どういう目的で使うのか不明な女性も多いからです。

実際、私もハメ撮りをしていますが、何の目的でしているのかよくわかりません…笑

みさき
みさき
自分でもわかってないのに、なんでハメ撮りしてるのよ…笑

よく考えてみれば、ハメ撮りをしたものを貯めていき、それをオナニーに使っていることが多かったです。

ある種、セフレとセックスをして、それを記録として残しておくことで、ムラムラしたときにオナニーに使うと結構充実します。

関係を切った後でも、当時の情景想像できますからね…笑

セックスはしたくないけど、オナニーをしたいというときに、ハメ撮りで抜くようなイメージです。

女性も、ハメ撮りをする目的を知らないケースが多いので、これは伝えておきましょう。

「普段のオカズにしたいからハメ撮りさせてよ」というと、受け入れてくれることが多いです。

私は、この方法でハメ撮りを成功させてきました!

普段から相手の写真・動画を撮影しておく

ハメ撮りは、相手の写真・動画を撮影することです。

セフレや彼女でも、写真を撮られるのに抵抗がない人は、ハメ撮りも受け入れてくれる可能性が高いです。

そのため、ハメ撮りをする準備として、常日頃から写真・動画を撮影しておくと良いでしょう。

日常的に撮影しておけば、いざセックスの時にハメ撮り交渉をしたときに、了承してくれます。

その際は、「これも思い出に残したいから」というと、受け入れてくれますよ◎

みさき
みさき
この場合、彼女に効果的な方法かも!

セフレの場合は、相手に思わせぶりな態度を取っておくと良いでしょう。

彼女に昇格する気がなくても、日常的にデートをしていると、セフレ関係も長続きしますよ◎

女性に依存してAVでは物足りないことを伝える

ハメ撮り交渉をする際に効果的なのが、女性に依存するという点です。

彼女とセフレの両方に使える手法であり、自分には相手しかいないことをそれなりに伝えていきましょう。

彼女の場合は、そのまま口にすればいいですし、セフレの場合も「作るの面倒だから君一人だけ」というニュアンスで伝えると良いです。

この場合、女性は”自分だけ特別な人”という認識で接してきます。

案外、この優越感というのは効果的であり、交渉を有利に進めてくれるようになります。

ハメ撮りをする際は、オカズに使うといえば相手も受け入れてくれるのですが、違和感がある人も多いです。

”AVがあるのにオカズって必要なの?”という人もいるからです。

そこで、相手に依存していれば「AVじゃなくて君をオカズにしたい」という理由ができます。

相手も、自分に依存してもらっているという特別感から、ハメ撮り交渉を受け入れてくれるかもしれませんよ!

ハメ撮りはいいの?実感できるメリットを紹介!

この記事を読んでいるということは、ハメ撮りがしたいという人だと思います。

交渉術を紹介しましたが、実際ハメ撮りがいいのかどうか気になる人も多いと思います。

結論を言うと

ハメ撮りは最高です!笑

理由は様々ですが、以下のメリットを常に感じています。

ハメ撮りのメリット
  • リアルさがそのまま残る
  • いつでも見直せる
  • 新鮮で常に興奮する

映像という点だけを見るなら、普通のAVと変わりません。

しかし、ハメ撮りはリアルな撮影をするため臨場感もありますし、いつ見ても新鮮です。

当時の状況が鮮明に記録されますし、その臨場感の元オナニーができるのは良いことですよ!

リアルさがそのまま残る

ハメ撮りは、とにかくリアルです。

臨場感がありますし、素人のハメ撮りというのはかなり興奮します。

私が、今までハメ撮りをしてきた中で興奮したのは、以下のシチュエーションです。

【興奮するハメ撮りのシチュエーション】

  • 出会い系アプリの女性を調教ハメ撮り
  • 同級生のセフレを普通にハメ撮り
  • セフレに淫語を言わせてハメ撮り

特に興奮したのは、同級生のハメ撮りです。

嘘のような話ですが、出会い系アプリを利用していた時に、同級生を見つけて出会ったことがあります。

お互い雰囲気が変わりすぎてわかっていませんでしたが、私は普通にわかりました…
(むしろそれ目的で出会いました)

画像

その際にハメ撮りをさせてもらったのですが、いろいろな感情がありました。

卒アルを見れば清楚な格好をしている彼女の姿がありますが、カメラ越しではエロく喘いでいるという感覚が、たまりません。

動画を見返しては、毎回勃起しますし、その都度オナニーしています。

ハメ撮りは、当時の状況を見返せますし、とにかくエロくて最高です。

それが現実的であればあるほど、リアリティは増しますし、同級生や知り合いとのハメ撮りは最高ですね…

いつでも見直せる

ハメ撮りですが、賢者タイムになってしまうと削除してしまう人も多いようです。

そうしないためにも、ドロップボックスやクラウド上に保存しておくことをおすすめします。

そうしておけば、どのタイミングでも見直せるようになります。

AVも同様に見直せるようになっていますが、撮影の状況が一切異なるので、興奮度は段違いですね…

ハメ撮りは素人をハメてから撮影するのがいいのであって、風俗店でのハメ撮りが向いていないのはそれが理由です。

高いお金を出してまでハメ撮りするくらいなら、出会い系アプリで出会った人としたほうがコスパも良いですよ♪

新鮮で常に興奮する

最後に、ハメ撮りは新鮮さそのものです。

新鮮すぎて、そのエロさは体現できません…笑

本来、映像作品というのは風化するのも早く、昔のAV等は抜くに堪えないようなものばかりです。

しかし、ハメ撮りというのは、その情景があなたの手によって記録として残されています。

その相手と関係を続けている場合よりも、関係が終わっているほうがさらに興奮します。

例えば、一夜限りの関係で、同級生や知り合いとセックスをしたときにハメ撮りをしたとします。

【ハメ撮りオナニーを楽しむ方法】

  1. ハメ撮りをする
  2. 普通にオナニーする
  3. 別の写真などを見ながら動画と一緒にシコる

まずは、ハメ撮りを見て普通にオナニーすると良いでしょう。

単にハメ撮りで抜いているだけですが、物足りなく感じると思います。

もっと興奮したいなら、インスタやTwitter等から知り合いの普通の写真を引っ張ってきて、それを見ながらさらにシコりましょう。

すると、「普段はこんな感じなのに実はエロい」というのが視覚的に楽しめます!

その情景というのはいつでも楽しめますし、常に新鮮です。

みさき
みさき
まあ、ハメ撮りの一番の楽しみってそこにあるかもしれないわ!

ハメ撮りしたい人が気を付けるべき撮影時・お願い時の注意点!

ハメ撮りは、心身ともに満足するものですが、結局は男性しか得をしません。

相手がかなりの変態で、撮影されたい見せたがりの人なら、撮影されたところで興奮することもありますが稀です。

大半の人が、交渉の段階で断るケースがほとんど。

仮に、ハメ撮りしたいと思っているなら、撮影時や交渉時に注意しなければならないことが存在するので、把握しておきましょう。

ハメ撮り交渉の注意点
  • 嫌がる女性が多いことをわきまえる
  • ハメ撮りによって関係が終わることもある
  • 流出したことを考えて顔と声は控える

これらを気を付ければ、ハメ撮り交渉に成功したとしても、女性のプライバシーを守れる可能性が高まります。

また、念頭においてほしいのが、ハメ撮りというのはあくまでも自己満での行為ということ。

アブノーマルなプレイなので、受け入れられない前提で話を進める必要があります。

嫌がる女性が多いことをわきまえる

ハメ撮りをする際ですが、嫌がる女性も多いです。

むしろ、そのパターンのほうが多く、交渉に応じてくれる人は稀です。

私は、過去に出会い系アプリやトークアプリで、様々な女性と出会ってきてはセフレにしてきました。

セフレにするのは簡単ですが、その中からハメ撮り交渉をして成功したのは、数名です。

10人に交渉して、1人が了承してくれるようなイメージであり、確率で言うと10%未満ですね…

みさき
みさき
まあ、女性にとってはリスクでしかないし、断るのもわかるわ…

それに、ハメ撮りというのは自己満の行為です。

相手が露出好きだとしても、結局は男性が欲望を満たすために行う行為であり、それ以上のものはありません。

アブノーマルなプレイな分、断られることも多いので、100%受けいれられるという変な自信はやめましょう。

ハメ撮りによって関係が終わることもある

ハメ撮りをする際ですが、それが原因で関係が終わることもあります。

こちらも、実際に私が経験したことですが、相手の許可を得ずにハメ撮りをしたことがありました。

この場合、セフレだったのでそこまでダメージはありませんでしたが、トラブルになりやすいのでおすすめできません。

当時は、カメラを枕元に隠して、バックをしているときに盗撮しました。

ふと相手が後ろを見た時に、ハメ撮りをしていることがバレてしまい、そのままセックスは終了。

そのまま、相手が先にラブホを出てしまい、そこから音信不通になりました…

ハメ撮りをする際は、相手に許可を得ずにしないと、関係が破綻してしまうこともあります。

これは、許可を得ても同じことであり、相手が嫌がっているのに無理やり交渉するのはNGです。

お互いの利害が一致したときに、初めてハメ撮りは成立します!

流出したことを考えて顔と声は控える

万が一、交渉にOKしてくれたとして、相手がハメ撮りをさせてくれる状況になった場合、プライバシーを保護しましょう。

女性は、ハメ撮りでリベンジポルノを最も警戒しており、流出したときのことも想定しています。

男性の場合は、自分の私利私欲を満たすためにしか行動していないので、そこまで考えていない人も多いですが、いつ流出するかわかりません。

仮に、あなたがハメ撮りをする際は、以下の撮影方法を行いましょう。

【効果的な撮影方法】

  • 顔を隠しながら撮影する
  • 声を出さないようにする
  • バックから撮影する

これらの方法で撮影すれば、最低限プライバシーは保護できます。

仮に、リベンジポルノで流出したとしても、本人だと特定されることはありません。

ハメ撮りしたものは相手に見せることはほとんどありませんが、万が一のことを備えて、プライバシーは保護しておきましょう。

どうしてもハメ撮りしたい!禁断の方法を徹底解説!

あなたが、どうしてもハメ撮りしたいと思っているなら、これから紹介するハメ撮りの方法を紹介します。

これは、相手との交渉に失敗した際に実践する禁断の方法なので、自己責任でお願いします。

「とにかくハメ撮りしたい」「光景を収めたい」という人は、以下の方法で行いましょう。

ハメ撮りをする禁断の方法
  • ベッドや机に置いて盗撮する
  • あらかじめカメラを起動しておきバックスタイルで盗撮
  • 目隠しをしてそのまま撮影

この方法で行えば、ハメ撮りができます。

しかし、交渉をせずにハメ撮りをすることになるので、リスクはその分高めです。

みさき
みさき
するにしても、絶対にバレないという保証がある人だけ実践するといいわ!

ベッドや机に置いて盗撮する

ハメ撮り交渉に失敗しても、ハメ撮りがしたいと思っているなら、ベッドや机に置いて撮影すると良いでしょう。

この場合は、相手に撮影していることがバレないようにすることが重要です。

画像

少し雑ですが、ラブホにカメラを設置した場合、このような視覚になります。

被写体は相手だけではなく、あなたも映るので、AVのような映像になります。

この場合懸念されるのが、あなたが腰を振っているところも映像で映ってしまうことです…笑

本来、ハメ撮りというのは相手しか撮影しませんが、自分も映ってしまうと萎えます…

普段自分が腰を振っている姿を見ることはありませんからね。

この手法を使う場合は、カメラの画角を考えながら撮影しないと、そもそも映らない可能性が高いです。

相手がシャワーを浴びている間に、位置を把握して撮影すると良いでしょう。

あらかじめカメラを起動しておきバッグスタイルで盗撮

自分が腰を振っているところを、カメラに収めたくない場合は、こちらの方法を実践すると良いです。

過去に私が実践した方法であり、失敗したこともありましたが、数秒ならバレる可能性は低いです。

手順としては、以下の通り。

【バックスタイルの盗撮手順】

  1. 事前にスマホで撮影を開始しておく
    ※理想は挿入する前
  2. 正常位をまずは楽しむ
  3. 体位を変えてバックに移動する
  4. 隠していたスマホでハメ撮り

ここでのポイントは、事前にスマホの撮影を開始しておくことです。

バックをしたときに、撮影を開始してしまうと、音でバレてしまうこともあります。

そのため、挿入前に撮影ボタンを押しておき、バックすると当時にそのままカメラを手に取ってハメ撮りを開始しましょう。

バックをしているときは、前だけを向いている人もいれば、後ろを向いてくる人もいます。
※この辺は普通にセックスをするときに確認しておきましょう

盗撮にはなりますが、バレる可能性は低い方法です。

目隠しをしてそのまま撮影

最後に、目隠しをしてそのまま撮影するというもの。

目隠しプレイというのは結構需要があり、ドMな人ほど了承してくれるケースが多いです。

目隠しをすると、どこから責められているかわかりませんし、それが興奮材料になります。

これを応用して、以下の手順で行えば、目隠しプレイもハメ撮りも楽しめますよ◎

【目隠しプレイ×ハメ撮り】

  1. 目隠しプレイに誘導する
  2. 普通に挿入する
  3. スマホを取って無音カメラで撮影

この手順なら、ハメ撮りもスムーズですよ!

しかし、目隠ししていても、シャッター音が聞こえたら意味がないので、無音カメラを用意しておくと良いでしょう。

そうすれば、サイレントで撮影ができて、バレるリスクも軽減できます。

相手が目隠しを外さないように、拘束具も合わせてつけておくと、より興奮するハメ撮りになるでしょう。

ハメ撮りしたい人に向けて:まとめ

今回、ハメ撮りしたい人のために、どうやってすればいいのかを解説しました。

ハメ撮りをする際は、出会い系アプリで相手を見つけてから行ったほうが良いです。

彼女やセフレに交渉するにしても、関係が長い人ほど交渉には失敗します。

交渉したところで、台無しになるケースも考えられるので、出会ってから浅い人・初回に会う人を対象にして、交渉していきましょう。

【ハメ撮りで意識すること】

  • 相手のことを考えて行う
  • 条件を付けて交渉する
    (例:オカズにする、相手に依存する等)
  • 盗撮はできる限りしない

これらを気を付けることで、ハメ撮りもスムーズに進みますよ◎

あなたのオナニーライフを充実させるためにも、今回紹介した内容を把握して実践すると良いでしょう。

人気ランキング【最新版】

※全てお試しポイント付きだから、複数同時進行&2000円程度課金が早い!(女性は完全無料)※登録時の年齢確認は、免許証の住所・指名・写真は隠してOKです。

1位
ミントC!Jメール
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●今すぐ会える掲示板が人気
●素人・初心者が出会えている
●20~30代に人気
ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
2位
PCMAX
●総評:★★★★★
●コスパ:★★★★☆
●裏プロフが人気
●大学生・ギャルが多い
●即日出会い募集が多い
PCMAXを試してみる(18禁) >>
3位
ワクワクメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●浮気がばれない仕組み
●熟女・人妻ともやれる
●エロ目的で使いやすい
ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
4位
ハッピーメール
●総評:★★★★☆
●コスパ:★★★★★
●マッチング率が高い
●近所・近場で会える
●掲示板に活気がある
ハッピーメールを試してみる(18禁) >>
5位
イククル
●総評:★★★☆☆
●コスパ:★★★★☆
●割り切り募集してる
●中高年にも人気
●社会人が多い
イククルを試してみる(18禁) >>


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・ランキングへ戻る >>出会い系アプリランキング
おすすめ記事